北九州FCスタッフブログ 北九州FCの活動記録! 北九州で撮影中の映画やドラマの撮影情報が見られるかも?北九州FCスタッフブログ

相棒-劇場版IV- 北九州フィルム・コミッション「相棒 -劇場版IV-」特集サイト 相棒-劇場版IV- 北九州フィルムコミッション特別映像をご覧になれます!! 相棒-劇場版IV- スペシャル映像 第2弾 絶狼<ZERO>-DRAGON BLOOD- 2017.1.6(金)よりテレビ東京ほかにてスタート 特設ページはコチラ!

2008 年 12 月 30 日

「K-20」フィギュア!

カテゴリー: 『K-20 怪人二十面相・伝』 — takaya @ 5:57 PM

『K-20』絶賛公開中です。先週末の興行成績(動員数)でも3位にランクインしていました。

ところで、写真は『K-20』の作品をイメージした、ブロック型フィギュアです。
左はテディ・ベアのブロック型フィギュアの『K-20』バージョン、右は、そのまま『K-20』です。

キュートだったので、ブログで紹介です。(すいませんが、プレゼントではありません。)
興味のある方は、http://www.k-20.jp/『K-20』公式ホームページまで。
それから、先日ご紹介した『おい街』も是非あわせてご覧ください。
『K-20』試写会の様子や、ロボット竹内勝一プロデューサーのインタビューなど、『K-20』をもっと知りたい方はどうぞ(せいの)

 

2008 年 12 月 19 日

「K-20」いよいよ明日公開!

カテゴリー: 『K-20 怪人二十面相・伝』 — takaya @ 8:59 PM

 皆さん、ミッションK-20の進行状況はいかがでしょうか?

いよいよ、明日から「K-20怪人二十面相・伝」が公開されます。

公式ホームページも大幅にコンテンツが増えて楽しい内容になっています。

ちなみに、このホームページで流れている動画の中で金城さんとK-20が松さんをめぐって格闘する

アクションシーンは、若松の上野海運ビルで撮影されたものです。


上野海運ビルでの撮影の様子

さあ!明日は「風が強く吹いている」のエキストラに参加してから『K-20怪人二十面相・伝』鑑賞しましょう。

「映画のロケに参加して、自分の街で撮影された映画を見に行く。」

明日は、映画の街北九州でしか味わえない贅沢な『映画の日』です。(せいの)

2008 年 11 月 20 日

『K-20』試写会に・・・参上!!

カテゴリー: 『K-20 怪人二十面相・伝』, 『おっぱいバレー』 — takaya @ 10:00 PM

 『K-20』試写会におっぱいバレーで活躍し、現在も、スタッフとともに北九州市内を走り回っている、あのカメラカーを参加させようと考えています。
ブログでは何度も登場していますが、この機会に、皆さんにお披露目しようと思います。

記念撮影もOKです!!
さすがに試乗はできませんが、荷台に乗ったり、運転席に座ったり思い思いに撮影してください。

なにせこのカメラカー、この先、『おっぱいバレー』が公開されればメイキング映像なんかで登場して一躍有名人(車?)になる可能性も秘めていますから。あくまで可能性ですが・・・。
あると思います。(せいの)

   
このカメラカーが近い将来、大人気になるかも・・・。

2008 年 11 月 18 日

ミッション『K-20』

カテゴリー: 『K-20 怪人二十面相・伝』 — takaya @ 10:37 PM

『K-20 怪人二十面相・伝』制作関係者試写会にたくさんのご応募いただき本当にありがとうございます。

お待たせしました!!

当選者の皆様に本日当選メールを送信いたしました。
当日楽しみにしていてくださいね。

さて!ひととおり喜びをかみ締められたところで当選者の皆様にはKFCより重要なミッションが課せられることをお知らせしなければなりません。

そのミッションとは・・・。

映画『K-20 怪人二十面相・伝』KFCの歩く広告塔になっていただきます!!

試写会のあと、その感想を友達や知り合いに話しさえすればいいのです。
そしてこの映画の影にKFCの活躍があったこともつたえてください。

この作品を、ロケのあった北九州から盛り上げていくのが任務です。

それでは、ミッションの成功を祈る!(せいの)

2008 年 10 月 28 日

『K-20 怪人二十面相・伝』関係者試写会のお知らせ。

カテゴリー: NEWS, 『K-20 怪人二十面相・伝』, お知らせ — admin @ 8:56 AM

この北九州FCのスタッフブログをいつも読んでくださっている皆さんに、お知らせです。

今年の1月~3月にかけて北九州市内6カ所で撮影された、映画『K-20怪人二十面相・伝』が、いよいよ12月20日(土)全国東宝系で公開される運びとなりました。
公開に先立って、北九州フィルム・コミッションでは、制作会社のロボットさんのご協力を得て、12月1日(月)、北九州市内で試写会を行ないます。
この試写会に、日ごろお世話になっている、北九州フィルム・コミッションのエキストラ・サポートスタッフの中から、ペア100組200名をご招待いたします。
この試写会への参加応募資格は、10月29日(水)時点で、北九州フィルム・コミッションのエキストラ・サポートスタッフに登録されている方とします。

エキストラ・サポートスタッフ登録されていない方は北九州フィルム・コミッション公式ホームページのエキストラ・サポートスタッフ登録のページをよくお読みの上、ページ下の「同意する」を押してください。
すると登録フォームになりますので必要事項を入力の上、一番下の「送信」を押してください。これで登録完了です。

エキストラ・サポートスタッフ登録はこちらから

10月30日(木)に、10月29日(水)時点で登録されているメールアドレスに応募要綱を一斉送信いたします。
応募要綱を御覧の上、ふるってご応募ください。 

2008 年 10 月 23 日

K-20怪人二十面相伝

カテゴリー: 『K-20 怪人二十面相・伝』 — hibitani @ 6:18 PM

昨日、K-20の『初号試写会』に行ってきました。出来立てホヤホヤの作品を制作スタッフやキャスト、製作関係者に披露する試写会です。この『初号試写』の前には『0号試写』というのがあります。これも同様に関係者を呼んで行うのですが、違うのは0号はまだ手直しが可能であることです。久しぶりに監督やスタッフと再会してきました。また、金城さんは初号に来られたみたいでお会いできませんでしたが仲村トオルさんが来られていました。作品は楽しかったですよ。是非ご覧ください。2人の二十面相が対決するシーンは真冬の若松オールナイト撮影を思い出し寒くなりました。(日々谷)

2008 年 10 月 12 日

K-20 怪人二十面相・伝 撮影現場4

カテゴリー: 『K-20 怪人二十面相・伝』 — hibitani @ 12:21 AM

門司港レトロの「三井倶楽部」の2F。その昔、アインシュタイン博士が泊まられた部屋です。

ここは人気のある有料観光施設なのですが、撮影(準備・撤収を含む)のために1週間休館にしていただきました。

ご理解、ご協力いただいた北九州市、1Fのレストラン三井倶楽部に感謝します。

ここのレストラン三井倶楽部の『ふぐステーキ』と『ふぐとバナナの湯葉巻き』は絶品です。是非ご賞味ください。

ふぐのフルコースも安くて最高!

行かれた際は、「北九州FCに紹介されました!」と言っていただくと、まぁ特に特典はないのですが、僕たちの株が上がります。(日々谷)

2008 年 10 月 9 日

K-20 怪人二十面相・伝 撮影現場3

カテゴリー: 『K-20 怪人二十面相・伝』 — hibitani @ 10:51 AM

ここは、若松区の上野海運さんの敷地内です。

何も足さず、何も引かず、そのままスクリーンに出ることの出来る貴重な歴史的建造物です。

しかも社長さんが大の映画ファン!

そんなことで、今、北九州で最も注目され、撮影されているロケ地の一つです。

K-20では、帝都の路地の設定で、金城さん、松たか子とアクションチームにより、2人の怪人二十面相?のアクションシーンなどが撮影されました。その模様は予告編でも少し出ています。(日々谷)

http://www.k-20.jp/  

2008 年 10 月 1 日

K-20 怪人二十面相・伝 撮影現場2

カテゴリー: 『K-20 怪人二十面相・伝』, 支援作品公開! — hibitani @ 9:52 AM

 

小倉全域が見渡せる丘の上。

ある物体と金城武さん、松たか子さんのいい感じのシーンのロケ現場です。

ある物体はまだ内緒。いいシーンですよ。

ちなみに小倉にこのような場所はなかなかなくってロケハンに苦労しました。

見つけた時は、間違いなくココに決まる。ココしかない!と思いました。

夜景も素晴らしい!

「K-20特別試写会」(ROBOT & KitakyushuFC主催)は12月1日(月)の夕方から小倉で開催する予定で動いています。決まり次第、このブログと北九州FCのサイトで告知しますので、もうしばらくお待ちください。(日々谷)

 

2008 年 9 月 30 日

K-20怪人二十面相・伝 撮影現場

カテゴリー: 『K-20 怪人二十面相・伝』, 支援作品公開! — hibitani @ 11:56 AM

今年1月と3月に撮影された映画『K-20怪人二十面相・伝』

ここは「門司赤煉瓦プレイス」

金城武さんがここの壁をよじ登ったり、落ちたりするシーンを撮りました。

ロープがあるとはいえ、本番で飛び降りる根性は、さすが国際ムービースター!

しかも何度も何度も!

見ているこちらの方が手に汗握りました。

この場面はK-20のホームページにも予告映像で見ることができます。

探してみてください。  http://www.k-20.jp/  

(日々谷)

Newer Posts »

© Kitakyushu Film Commission.
Powered by WordPress