北九州FCスタッフブログ 北九州FCの活動記録! 北九州で撮影中の映画やドラマの撮影情報が見られるかも?北九州FCスタッフブログ

相棒-劇場版IV- 北九州フィルム・コミッション「相棒 -劇場版IV-」特集サイト 相棒-劇場版IV- 北九州フィルムコミッション特別映像をご覧になれます!! 相棒-劇場版IV- スペシャル映像 第2弾 絶狼<ZERO>-DRAGON BLOOD- 2017.1.6(金)よりテレビ東京ほかにてスタート 特設ページはコチラ!

2011 年 1 月 7 日

THE LAST MESSAGE!「まだ猿」(その69)FINAL!

カテゴリー: 俺たちの海猿!!映画『THE LAST MESSAGE 海猿』 — hibitani @ 9:18 AM

ROBOTラインプロデューサー森井ちゃんからメッセージが届きました。

北九州FCブログをご覧の皆さん!
年初め、いかがお過ごしでしょうか。
ラス猿LP森井です。m(__)m
 

ロケハンで北九州に行ってから、公開まで怒濤のように過ぎてしまったラス海猿も
皆さんの応援のおかげで、年越しで上映していただくことができました。
本当に嬉しく思っています。

日々谷の兄さんから北九州は「まだ猿ブログ」で盛り上げると聞き、
楽しみに拝見しておりました。
そんなラス猿も小倉コロナさんでの上映は7日で終了とのこと。
昨年9.18より、長期にわたり本当にありがとうございました。

ですが、我々の「海猿」はまだまだ終わりません!
また皆さんとお会いした際には、いつまでも海猿を語らいたいです。

北九州で僕らをお見かけの際はお気軽にお声がけください。
日々谷さん、「まだ猿」連載お疲れさまでした!そしてありがとうございました!

それでは皆さん今年も、海猿とROBOTをどうぞよろしくお願い致します!

ROBOT ラインプロデューサー 森井 輝

 


この写真は、北九州冬の陣、ラストカットの準備中

長かった、終わらないと思った過酷な撮影がいよいよ終わるという

感無量の空気が流れてました。

 


そしてクランクアップの瞬間の写真です。

監督、佐光さん、スタッフたち、いい顔してますね。

こんな気持ちいい顔ができるような仕事をしたいですね。

本日、「ラス猿」の北九州市での上映は最後となります。

9月18日から4ヶ月弱の超ロングラン上映は小倉コロナシネマワールドさんでした。

11月1日から勝手にダメ押しキャンペーンとしてはじめた

「まだまだTHE LAST MESSAGE海猿」=通称「まだ猿」

ほぼ毎日UPしてきたので、ちょっと寂しいんですけど、これで一区切りを付けたいと思います。

「まだ猿」は、

いつもの読者に加え、全国の強烈な海猿サポーターズのみなさんにもご愛読いただきました。

多くのコメントもいただき励みになりました。ありがとうございました。

海猿シリーズは終わってしまった?のでしょうか?続編は?

「絆」、「信頼」、「責任感」、「絶対あきらめない気持ち」

いいじゃないですか!

水戸黄門みたいにずっとやりましょうよ臼井さん!

事故現場はそんなに過酷にしなくてもいいじゃないですか羽住さん!

現場離れてもいいじゃないですか英明さん!

長官になりましょうよ時任さん!

低予算ででもやりましょうよアンチカさん、森井ちゃん!

ノーギャラでもやろうなみんな!笑

個人的には彼らにこんな事を言い続けたいと思います。

てなことで「まだ猿」終わりま~す。

69回!ロックで終わり?それはないな!

羽住組と北九州FCのROCKはまだまだ終わらないぜ!

(日々谷)

2011 年 1 月 6 日

いただき画像っ!「まだ猿」(その68)

ロケ写真素材が無くなったことにお気遣いいただき、とあるエキストラ会員の方がご自分で撮られた現場写真を事務局に送って下さいましたっ!!ありがとうございます!!( ;д;)/

と、いうことでいただき画像からご紹介。

映画の冒頭、快晴の空の下でそよ風に吹かれる制服のカットがありますが、こちらは門司港西海岸にてリアル干し中。

忙しなく喧騒飛び交う現場の合間に、ほんのひと時ですが、写真のような長閑な時間が流れていることもあります。

こんなぽかぽか陽気を見てると夏が恋しくなりますねぇー。m(´▽` )m

衣装や小道具って俳優の分身みたいで存在感があるもので、「SENZAKI」って書かれたウェットスーツが干してあると「オゥッ!」ってなります笑。ちなみに下の小道具の箱には「ハットリ」と書かれてありますね…

「オゥッ!」

公開時は超忙しい生身の仙崎に変わって衣装が飛び回ってPRに貢献するなど、撮影を終えても大活躍なのでした!

まさに分身。

(タカヤ)

2011 年 1 月 5 日

羽住監督の新春色紙!「まだ猿」(その67)

カテゴリー: 俺たちの海猿!!映画『THE LAST MESSAGE 海猿』 — hibitani @ 1:26 PM


羽住監督の新春色紙が届きました。

「海猿」と「おっぱいバレー」のコラボ!レアです!さすが大使!

これは北九州市民の皆さんに全戸配布している「北九州市政だより」1月1日号の

「クイズまちがいセブン」のスペシャルプレゼントで10名様に当たります!

詳しくは北九州市政だよりで!(北九州市以外の方はゴメンナサイ)

さて、いよいよ「ラス猿」も封切館ではラストが近づいてきました。

(二番館での上映が始まってるところは、まだまだ!!)

北九州市の封切館では小倉コロナシネマワールドで7日まで!

最後にもう一度どうですか?

僕は7日は無理なんで6日に行けそうだったら行こうと思ってます。(日々谷)

2011 年 1 月 4 日

アンチカさんからのメッセージ!「まだ猿」(その66)

カテゴリー: 俺たちの海猿!!映画『THE LAST MESSAGE 海猿』 — hibitani @ 8:33 AM
ロボット・アンチカさんからメッセージが届きました!
 
北九州の皆様
海猿ファミリーの皆様
 
新年、明けましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いします。
 
思い起こせば、
「海猿」という作品は、元々原作の舞台が福岡県で
映画の一作目から北九州さんにはお世話になっております。
 
最初のロケハン時に、
殺人未遂事件に出会ったりして(汗)
わたくし個人にとっても生涯忘れられない街となってます。
 
人が熱くて、食べ物が美味しくて、味のある景色があって・・・。
今年もまた大好きなこの地へ来たいなと切に思っております。
 
今後とも
「海猿」だけでなく、ROBOTも含めよろしくお願いします!
 
株式会社ロボット プロデューサー 安藤親広 

2011 年 1 月 3 日

第四種制服着用のこと!「まだ猿」(その65)

まだ猿も無事年越し。こちらもめでたいですっ( ◎´▽`◎)

写真は巡視船「くにさき」の甲板。中央下にいるのはBOSS日々谷です。

先日ご紹介したBカメ船が随時その他の巡視船を撮影して回っている為、スタッフの映り込み防止を目的として

海上保安官を模した制服を着用させていただきましたっ!!かなり精巧に作りこまれてて本物そっくり!

袖を通すと自然と海原を見る目が厳しくなったり、心なしか背筋が伸びる気分でしたw

ちなみに写真に写っているのは全部、「第四種制服」と呼ばれる青い制服です。

撮影時は、チーフ助監督の指示で各艦長に次に撮るカットと着用する制服が伝達され、それが艦内放送で全乗船保安官に通達されるという流れで行われていました。

「…全艦同一方向に前進し、後方より撮影。尚、今回は全員第四種制服着用の事!」(こんな感じだった、かなw?)と力強い放送がかかるんです。かっこいい…。

それにしても乗船されていらっしゃったリアル海保の皆様には、艦内放送の度、何度も繰り返し制服と雨合羽を着替えていただき恐縮至極でございました~っ汗m( #д#)m

でもBOSS日々谷と僕が同乗していた巡視船「くにさき」の方々は「日明港によく停泊しているからいつでもおいで!」と大手を振ってお別れができて、船団ロケ最終日にめちゃくちゃ感動したのを覚えています。

(タカヤ)

2011 年 1 月 2 日

開放的な夏!「まだ猿」(その64)

8月25日、門司港

前年の夏休み、映画「おっぱいバレー」のボランティアスタッフをした女子中学生が

羽住監督と1年ぶりに再会しました。

彼女は前年、夏休みの宿題が間に合いそうも無く、

撮影現場でボランティアスタッフの大学生7人に助けてもらいながらギリギリまでやってて

監督から「キリギリス」と言われて笑われてました。

この夏休みは監督を見返すために結構頑張ってやってきたようで、

監督から「宿題終ったか?」と聞かれ、自信満々で「あと少しです!」と答えましたが、

「夏休みもあと少しだぞぁ~」と返されてました。

この羽住監督の笑顔、いいですね。

この日は英明さんも翔平さんも吹石さんもみんなホントにすがすがしい顔をしていました。

ずっと清掃工場で死にそうな撮影やってたんで、この門司港の開放感は最高でした。

過酷な閉塞感200%工場ロケのあとの北九州の夏空!開放感。

だからあのシーンの芝居は自然に出来たのではないでしょうか。

そんなロケ日程を組んだ羽住組の勝利です。(日々谷)

2011 年 1 月 1 日

メインスタッフロケハン!「まだ猿」(その63)

あけましておめでとうございます。

「まだ猿」も年越しです!


さて、撮影地を決める最終段階がこのメインスタッフロケハン!

撮影部、照明部、録音部など各パートのトップが最終検証を行います。

ここはラストシーンの門司港!

真ん中で説明しているのは制作担当のキョウヘイ!

一番左はラインPの森井ちゃんです。

(事務連絡:ネタ切れ寸前です。森井ちゃん、メッセージを送ってください。)

平日の昼間に街中で、スーツ姿でない10数人の大人が、

観光地でもないのにデジカメ片手にアレコレ言ってたら

それは映画のメインスタッフの可能性大です。

寸法を測りだしたら間違いありません。

さて、このメインスタッフロケハンで北九州FCは一つやることを決めました。

それは、これから大量に集めるテントと劇用車両を「北九州市」のロゴだらけにすること。

今回は、「ウミザル」の呉、「リミ猿」の鹿児島と違い、いきなり事故現場で、

ロケ地が分かりにくい状況に加え、「北九州市」という表現がココ門司港のみ。

となるとココで派手に売らないと!!

ということを助監督の近ちゃんと決めた門司港のメインスタッフロケハンでした。

本編ではコレデモカ!ってくらい「北九州市」の文字が踊ってましたね!

そこでも感動しました!(日々谷)

2010 年 12 月 31 日

スタンドイン!「まだ猿」(その62)

カテゴリー: 俺たちの海猿!!映画『THE LAST MESSAGE 海猿』 — hibitani @ 11:45 AM


門司港西海岸。

本番前のテストで、加藤あいさんの代わりを努めたボランティアスタッフのあかりちゃん。

抱っこしているのは大洋クンの代役のお人形!

テストでは伊藤英明さんと佐藤隆太さんが彼女を見て、

伊藤さんが彼女に向かって歩いて行きました。

何も聞かされず、立っていた あかりちゃんは、いきなり伊藤さんが目の前まで歩いてきたんで、

かなりビックリしていましたが、立派に仙崎環菜になりきりました。

羽住組では、ボランティアスタッフさんやエキストラさんにも楽しんでもらうために

いろんなイタズラやドッキリを仕掛けます。

たまには、こんな嬉しいドッキリも!(日々谷)

2010 年 12 月 30 日

リアル海保エキストラ!「まだ猿」(その61)

カテゴリー: 俺たちの海猿!!映画『THE LAST MESSAGE 海猿』 — takaya @ 12:22 PM

大船団ロケ中は一般公募のエキストラのみなさん他に、各巡視船に搭乗しているリアル海上保安官の皆様にもエキストラとして多数ご出演いただきました!

当然なのですが、救助活動の体制に入る工程であっても、日頃から訓練を重ねている人にしかできない事ばかりなんですね。とにかくチームプレイが基本。阿吽の呼吸で全ての工程が着々と進められていきます。搭載されている小型船が海上に下ろされる所は何度も拝見しましたが、本当ビックリする位速いんっすよw!

そんなこんなで日中間はずっと沖合で撮影して、日没と共に門司港に帰港した後は毎日、スタッフルームでその日撮影された船団シーンのモニターチェックが行われました。出来立てホヤホヤの撮影された膨大なロール。それを日に焼けて真っ赤な顔をしたスタッフの皆さんがひたすら黙ってテレビ画面にくぎ付けになっている姿がとても印象的でした。

本編でご覧いただける海洋シーンはそこから選び抜かれたベストショットです。僕も完成された本編を見て、合成でない生身の動きが画面いっぱいに納められた贅沢なカットがてんこ盛りな事に圧倒されました。

本編に採用されなかった未公開カットは、個人的にはDVDの特典映像とかで入ってたら最高だと思います。鼻血がぶーって出るほど喜ぶ方が多数いらっしゃるはず笑!

(タカヤ)

2010 年 12 月 29 日

助監督体験!「まだ猿」(その60)

カテゴリー: 俺たちの海猿!!映画『THE LAST MESSAGE 海猿』 — takaya @ 10:59 PM

ラス猿北九州ロケ冬の陣での出来事。

通常は助監督さんが持つ「カチンコ」ですが、実は私、北九州FCのタカヤも少しだけ打たせてもらいました!!

映画監督になれる日を夢見て北九州FCにやってきた僕の事をご存じだった羽住監督をはじめとするスタッフ方々が、

真剣勝負の現場を体験できるチャンスを与えてくださったんです。

正直、緊張しすぎて上手く打つことができませんでした。切れの良い音を出すのは難しかったです汗。

それでも短い時間でしたが、スタッフのみなさんが海猿にかける想い、気迫に直接触れる貴重な体験をさせていただきました!

(タカヤ)

Newer Posts »

© Kitakyushu Film Commission.
Powered by WordPress