北九州FCスタッフブログ 北九州FCの活動記録! 北九州で撮影中の映画やドラマの撮影情報が見られるかも?北九州FCスタッフブログ

相棒-劇場版IV- 北九州フィルム・コミッション「相棒 -劇場版IV-」特集サイト 相棒-劇場版IV- 北九州フィルムコミッション特別映像をご覧になれます!! 相棒-劇場版IV- スペシャル映像 第2弾 絶狼<ZERO>-DRAGON BLOOD- 2017.1.6(金)よりテレビ東京ほかにてスタート 特設ページはコチラ!

2014 年 9 月 4 日

「お家さん」DVD発売決定!

カテゴリー: 『お家さん』 — takeuchi @ 11:58 PM

今年の5月9日に読売テレビ・日本テレビ系で放送された ドラマ「お家さん」 早くもDVDの発売が決定しました。

昨年の秋にロケハン、年末にかけてのエキストラの募集、今年の1月下旬の寒いロケの中、沢山のエキストラのご参加によってドラマが完成しました。
本当にありがとうございました。

年末12月26日の発売です。
北九州ロケ作品、是非感動のドラマ「お家さん」をご家庭でもご覧ください!

2014 年 5 月 14 日

「お家さん」北九州ロケ裏話!

カテゴリー: 『お家さん』 — takeuchi @ 10:06 PM

今年の1月22日~28日に北九州市内で撮影が行われたドラマ「お家さん」のロケ裏話をご紹介します。

【上野ビル】
鈴木商店社屋として物語のメイン物件となった同ビルは、監督がロケハンされたときに、玄関の背景に海を望める立地やビル内部の吹き抜け構造を非常に気に入り、「2階と3階を立体的に使えて面白い!」という事になり、「ぜひ北九州でロケをやろう!」という決め手になった物件です。

また、鈴木商店の新社屋という設定のため、1階窓の鉄格子やビル内部の壁の部分を一部塗り直しました。正面1階部分の外壁を全てセットで囲み、2階以上をCGで合成しています。

メイン物件ということもあって4日間撮影され、小栗さんや天海さんが来ているという情報が広まってしまい、毎日朝早くから敷地外に非常に多くの見物客!
特に小栗さんのファンは、中学生~高校生・赤ちゃん連れの若いお母さんなどが多く、控え室として使用していた鶴丸海運ビルの前にも出待ちの人だかり、小栗さんの人気は凄まじいものでした。

【旧若松労働会館】
鈴木商店社屋の現場となった上野ビルと別に、焼き討ち後の社屋を再現できるところということで、旧若松労働会館が選ばれました。
旧若松労働会館は、近日取り壊される予定とのことで、「壁や天井も黒く汚して構わない!」と管理者(保健福祉局)からお許しをいただけたので、壁や天井、階段回りも美術さんが力を入れて汚し、焼き討ち後の社屋が非常にリアルに再現できました。ただ、万一原状復旧が必要になることも考慮し、水性塗料が使われました。
なお、「オリンピックの身代金」の撮影で、旧若松労働会館前の小道から若戸大橋を望む実景を撮影しており、同作品では松山ケンイチさんが雑居ビルから東京を臨む絵として紹介されました。

【旧門司食糧倉庫
当初は、食糧倉庫の倉庫群や事務所棟を使用したいと希望がありましたが、農水省の許可が下りずやむなく、道路沿いだけでも使おうということになりました。
この場所での撮影は、直吉がヨネに始めて出会う雨のシーン、ヨネが子どもにおむすびをあげて労働者が集まってくるシーン、直吉がトラックの荷台に乗って寝転がっているシーン、労働者が夜行進するシーンなど、上野ビルに次いで重要なロケ地となりました。
行進のシーンは、リヤカーにカメラを載せ数人で引っ張りながら撮影を行いました。

【天海さんのファンへの対応】
天海さんのファンへの対応はとても素晴らしかったです。
敷地外の見物客にいつも笑顔で手を振ったり、車での出入りの際に窓を開けて手を振るほか、小栗さんが現場を出て行った後に、まだ待っている小栗ファンたちに対して歩いて近づき「もう小栗さんは帰ったから帰りなさい、もう遅いよ!」と声をかけに行って、かえって「キャーキャー」と騒ぎになってしまう等、気さくな感じで見物客に接している姿勢がとても素晴らしと思いました。

【毎日炊き出し実施!】
制作会社のプロデューサー自ら、コンロや鍋等の機材を東京から自車で運んでこられ、毎日炊き出しを行っていました。道具も本格的で、厨房をそのまま持ってきたような仕様で地元の食材を使い、鴨南蛮そば、カレーうどん、磯部焼き、オニオンスープなどを、読売テレビのプロデューサーや私たちFCと共に、毎回80食分を準備しました。
1月下旬の寒いロケの中、温かい炊き出しは、心も体も温まり出演者やスタッフに非常に好評でした。

2014 年 5 月 13 日

「お家さん」北九州市ロケあれこれ(下)

カテゴリー: 『お家さん』, 未分類 — satou @ 5:26 PM

好評につき(?)、続きをお送りします。

旧門司三井俱楽部
離れ離れになってしまったと思った直吉(小栗旬さん)と千(相武紗季さん)が実は逢瀬を重ねていたのではないかと思わせるシーンの撮影が行われました。
このお部屋は、あのアインシュタイン博士夫妻が宿泊したメモリアルホールとして一般公開しています(有料)。 

西日本工業倶楽部
洋館と日本館がありますが、洋館はドイツの商館として使われました。
そして、日本館は千(相武紗季さん)が女将をつとめる料亭「千歳花壇」として使われました(一般公開は春と秋の特別公開日のみとなります)。

 御嵜神社
直吉を演じる小栗旬さんの土佐弁が自然で、直吉が大損を出してしまい、失意の中、土佐に帰ったのですが、その土佐の浜辺のは、実は遠見ヶ鼻で撮影が行われました。玄界灘を土佐に見立てました。 

門司麦酒煉瓦館
この建物は鈴木商店にゆかりのあるものであり、当時を知る方にはまさかドラマであるとはいえ、鈴木商店に不満を持つ群集が集まる公園として撮影されるなど、夢にも思わなかったのではないでしょうか。

また、5月15日(木)まで、鈴木商店記念展示が行われていますので、まだの方は是非どうぞ。
【門司麦酒煉瓦館企画展】好評開催中
 期間:平成26年5月1日(木)~15日(木) 9時~17時
 場所:門司麦酒煉瓦館 電話093-382-1717
    http://mojirenga.jp/beer/info.php#jp1398842154
    *通常展示入館料として100円が必要です。

旧若松労働会館
そして、無残にも焼き討ちにあってしまうのですが、その最中及びその後のシーンが撮られました。撮影には、原作者の玉岡かおるさんもいらっしゃって、その様子は、彼女のブログで知ることができます(現在、中に入ることはできません)。
http://tamaoka.blog115.fc2.com/blog-entry-414.html
 

若松南海岸
ドラマが始まって、早々、よね(天海祐希さん)と兄・仲右衛門(西村雅彦さん)との神戸港(としての)でのやりとり、そして、ドラマの最後、再出発を誓うよね(天海祐希さん)と直吉(小栗旬さん)のシーンが撮られました。洞海湾がとてもきれいに写ってました。
ドラマのはじめと終わりが北九州市でのロケということもあり、何か全て北九州市で撮影されたような錯覚に陥ってしまいました(うぬぼれすぎですね)。
 

 以上、「お家さん」の北九州市ロケあれこれでした。このような歴史巨編が再び撮影できるよう取り組んでまいりますので、皆様ご協力よろしくお願いいたします。

2014 年 5 月 12 日

「お家さん」北九州市ロケあれこれ(上)

カテゴリー: 『お家さん』 — satou @ 11:04 AM

5月9日の「お家さん」はいかがでしたでしょうか。
ほぼ100年前にこのような商社があったのかと、あらためて感動いたしました。
女主人の鈴木よね役の天海祐希さん、番頭の金子直吉役の小栗旬さんを中心に当時の勢いを感じとることができました。
さて、「MOZU」で好評をいただいておりますロケ地あれこれを、「お家さん」でも紹介させていただきます。上下2回にわたって掲載になります。
まずはドラマの後半、鈴木商店の新社屋としての舞台となる上野ビルからです。

上野ビル
鈴木商店本店の玄関前シーン、とくに「米」マークが印象的です。
 
クライマックスに向けて、暴徒が襲ってくるシーンもここで行われました。
 
表ばかりでなく、ビルの中でも撮影は行われました。
ユニークな吹き抜けを活用し、フロアにして直吉らが威勢よく動きのあるシーンが撮られました。
鈴木商店本店の社長室、事務室も2階のフロアを装飾し、往時の趣を感じさせるセットになりました。
 
また、ビルの隣には倉庫があり、樟脳工場内のシーンが撮られました。
 
ちなみに、リセット5月号の表紙の写真撮影も上野ビルの会議室をお借りして行われました。
以上、上野ビル様にはたいへんなご協力をいただきました(ビル内には企業や店舗が入居しているため、見学のみの立ち入りはご遠慮ください)。

 松山・小倉フェリー
失意の直吉を呼び戻しよねといっしょに神戸に帰る船上として、また、直吉が台湾へ向かうシーンの撮影が行われました(停泊中のフェリーに乗降客以外の立ち入りはできません)。
停泊中の松山・小倉フェリー株式会社の船をお借りし、朝早くから船上でロケを行いました。 
この日は雨の予報でしたが、最後まで雨が降ることはなく本当に良かったです! ただ相当風が強く、ロケセットが風で動き、取り直しが何度かありました。
 
 

旧門司食糧倉庫脇
ここも、クライマックスへ向けて、拳を振り上げて行進する暴徒のシーンの撮影が行われました。三角屋根がばっちり写ったので、見慣れた方はすぐにピーンときたのではないでしょうか。
 

 また、原作者の玉岡かおるさんのブログも、是非ご覧ください。
http://tamaoka.blog115.fc2.com/blog-entry-434.html
原作者の方が感動されているぐらいなので、いいドラマであったことに間違いありません。

では、「お家さん」ロケ地あれこれ(下)については、明日(13日)アップする予定ですのでよろしくお願いします。

2014 年 5 月 9 日

本日(5/9)・・・「お家さん」を是非ご覧ください。

カテゴリー: Boss, 『MOZU』, 『お家さん』 — satou @ 9:41 AM

昨日(8日)の「MOZU」はいかがでしたでしょうか。
アクションシーンとともに見慣れた風景をお楽しみいただけたのではないでしょうか。
WOWOWのホームページではドキュメント・チームMOZU#5で、『北九州フィルム・コミッションの日々谷健司が語る「商店街の上で見た新しい景色」』がアップされています。
http://www.wowow.co.jp/drama/mozu_wowow/document/

動画はコチラ(会員登録が必要です<無料>。) 
http://st.wowow.co.jp/a/3923/

さて、今年の1月下旬に北九州市で撮影が行われた「お家さん」、いよいよ本日(9日)オンエアです。
今日の朝刊各紙のテレビ欄の番組紹介コーナーで取り上げてもらっていて、あらためてこの作品の注目度の大きさに驚いているところです。
内容については、申すまでもないですが、感動大作に間違いないです。是非、ご覧ください。 
☆読売テレビ開局55年記念ドラマ「お家さん」
  日 時  5/9(金) 21:00~23:24
  放送局  FBS(読売テレビ・日本テレビ系)

2014 年 5 月 7 日

「お家さん」オンエア直前番組宣伝情報!

カテゴリー: 『お家さん』 — satou @ 4:02 PM

いよいよ今週金曜日に迫ってまいりました。

地元テレビ局FBS福岡放送のスポットCMには「北九州で撮影!」のコピーを入れていただくなど、日に日に盛り上がっています。

さて、直前の番組宣伝の情報については下記のとおりですので、より一層楽しんでいただくため、是非、ご覧ください。

<番組宣伝>

■「本日放送!天海祐希主演「お家さん」SPえなりかずきの偉人トラベラー」
 日 時 5/8(木) 26:29~26:59(=5/9 2:29~2:59)
 放送局 FBS 

■「ミヤネ屋」にて
 日 時 5/9(金) 13:55~15:50
 放送局 FBS

■「news every.」にて
 日 時 5/9(金) 16:50~19:00
 放送局 FBS 

*放送は、都合により変更になる場合があります。ご了承ください。

  読売テレビ開局55年記念ドラマ「お家さん」
 日 時 5/9(金) 21:00~23:24
 放送局 FBS(読売テレビ・日本テレビ系)


【門司麦酒煉瓦館企画展】好評開催中
 期間:平成26年5月1日(木)~15日(木) 9時~17時
 場所:門司麦酒煉瓦館 電話093-382-1717
    http://mojirenga.jp/beer/info.php#jp1398842154
    *通常展示入館料として100円が必要です。

2014 年 5 月 6 日

お家さん、いよいよ!

カテゴリー: 『お家さん』 — admin @ 10:24 PM

ゴールデンウィークはいかがでしたでしょうか?
さて、お家さん、いよいよ金曜日にオンエアです。
ブログの読者からご案内いただきましたけど、原作者の玉岡かおるさんのブログも、ご覧ください。
http://tamaoka.blog115.fc2.com/blog-entry-430.html?sp
この連休中にあらためて原作を読み返してみました。
あの時代に生きた先人たちの熱い思いを、是非、ドラマでお楽しみください。


2014 年 5 月 3 日

GWは門司麦酒煉瓦館へ!・・・「お家さん」

カテゴリー: 『お家さん』 — satou @ 8:02 AM

ゴールンウィーク後半になりました。みなさん、いかがお過ごしでしょうか。
さて、今年の1月下旬に北九州市でロケが行われたドラマ「お家さん」のオンエアまで1週間をきりました。
そこで、先日も紹介しましたが、門司麦酒煉瓦館で開催されている鈴木商店企画展へは、もう行かれましたでしょうか?鈴木商店がいかに絶大な企業であったかがよくわかります。
まだの方は是非、足をお運びください。


【門司麦酒煉瓦館企画展】
 期間:平成26年5月1日(木)~15日(木) 9時~17時
 場所:門司麦酒煉瓦館 電話093-382-1717
    http://mojirenga.jp/beer/info.php#jp1398842154
    *通常展示入館料として100円が必要です。
 企画内容:
  明治・大正時代の産業革命を牽引し、日本一の総合商社となった鈴木商店と北九州市、
  門司麦酒煉瓦館との関係を紹介
 記念館の構成:
  鈴木商店の歴史、地域特集、人物特集、企業特集、写真館が主なものです。
  また、北九州に関連した写真、絵葉書、広告などもあります。
 北九州市との関わり:
  関門海峡を挟んだ大里・彦島地区には、帝国麦酒(現・サッポロビール。工場跡地は、
  現在の門司赤煉瓦プレイス)、大里酒精製造所(現・ニッカウヰスキー門司工場)、
  神戸製鋼所(現・神鋼メタルプロダクツ)、大里製糖所(現・関門製糖)をはじめ
  当時の建築物が多く現存しています。

2014 年 5 月 1 日

鈴木商店(「お家さん」の舞台)企画展のお知らせ

カテゴリー: 『お家さん』 — satou @ 10:52 AM

風薫る5月となりました。北九州FC支援作品ドラマ「お家さん」のオンエア(5月9日)も近づいてきました。
さて、本日(5月1日)から、ロケ地となった門司麦酒煉瓦館で鈴木商店企画展が開催されます。
この企画展は、4月1日にインターネット上に「鈴木商店記念館」というホームページが開設(http://www.suzukishoten-museum.com)されたことを記念して、ゆかりのある北九州市で開催することとなりました。
GWの真っ只中、ドラマ「お家さん」をより楽しんでいただくため、是非、足をお運びください。
【門司麦酒煉瓦館企画展】
 期間:平成26年5月1日(木)~15日(木) 9時~17時
 場所:門司麦酒煉瓦館 電話093-382-1717
    http://mojirenga.jp/beer/info.php#jp1398842154
    *通常展示入館料として100円が必要です。
 企画内容:
  明治・大正時代の産業革命を牽引し、日本一の総合商社となった鈴木商店と北九州市、
  門司麦酒煉瓦館との関係を紹介
 記念館の構成:
  鈴木商店の歴史、地域特集、人物特集、企業特集、写真館が主なものです。
  また、北九州に関連した写真、絵葉書、広告などもあります。
 北九州市との関わり:
  関門海峡を挟んだ大里・彦島地区には、帝国麦酒(現・サッポロビール。工場跡地は、
  現在の門司赤煉瓦プレイス)、大里酒精製造所(現・ニッカウヰスキー門司工場)、
  神戸製鋼所(現・神鋼メタルプロダクツ)、大里製糖所(現・関門製糖)をはじめ
  当時の建築物が多く現存しています。

2014 年 4 月 30 日

フリーペーパー『リセット』北九州版5月号の表紙が!

カテゴリー: 『お家さん』, ヒラタニ — hiratani @ 11:03 AM

毎月26日発行のフリーペーパー『リセット』北九州版5月号の表紙を、ドラマ『お家さん』の主演、天海祐希さんと小栗旬さんが飾っています!

39ページを開くと、お二人のインタビュー記事が掲載されています。その中で、天海さんから、北九州ロケの印象について、うれしいコメントをいただいています。

さらに、44ページを開くと、北九州市人権啓発映画『秋桜(コスモス)の咲く日』の紹介と主演の大野拓朗さんのインタビュー記事も掲載されています。

北九州FC支援作品が2つも紹介されるなんて、うれしいですね。

この『リセット』、新聞折込のほか、主要駅やお店、コンビ二などに設置されています。
詳しくは
http://www.freepapernavi.jp/index.cgi?mode=cup&n=985
でご確認ください。

ちなみに、既にご存知のはずですが・・・

読売テレビ開局55周年記念ドラマ
『お家さん』
5月9日(金) 夜9時~ 福岡県はFBSにて放送です!

お見逃しなく!!

(HIRATANI)

Newer Posts »

© Kitakyushu Film Commission.
Powered by WordPress