北九州FCスタッフブログ 北九州FCの活動記録! 北九州で撮影中の映画やドラマの撮影情報が見られるかも?北九州FCスタッフブログ

相棒-劇場版IV- 北九州フィルム・コミッション「相棒 -劇場版IV-」特集サイト 相棒-劇場版IV- 北九州フィルムコミッション特別映像をご覧になれます!! 相棒-劇場版IV- スペシャル映像 第2弾 絶狼<ZERO>-DRAGON BLOOD- 2017.1.6(金)よりテレビ東京ほかにてスタート 特設ページはコチラ!

2016 年 5 月 17 日

映画『ある女工記』特別試写会のお知らせ

カテゴリー: 『ある女工記』 — kawamoto @ 3:58 PM

昨年6〜7月に、市内でロケが行われた映画『ある女工記』。

(市内での撮影風景)

この度、同映画の特別試写会が開催されることとなりました!

以下、制作者の方から届いた案内を掲載しますので、皆さま是非ご参加ください!

====

2014年5月下旬 福岡県みやこ町出身の小説家、葉山嘉樹の短編小説「淫売婦」を初めて映画化するプロジェクトがスタートし、「ある女工記」というタイトルで、2015年夏にみやこ町、築上町、行橋市、田川郡赤村、北九州市、福岡市で撮影を行い、この度、地元のみやこ町で特別試写会を開催することとなりました。

これも地元の皆様のご理解とご協力を頂いたお陰であると心より感謝申し上げます。まことにありがとうございます。

さて、この度の特別試写会では、「ある女工記」と「葉山嘉樹『セメント樽の中の手紙』」を特別試写し、あわせて葉山嘉樹先生の専門家の先生や児玉公広監督を交えてのシンポジウムを開催します。

主演の清水尚弥さん、中村朝佳さんをお招きし舞台挨拶を行います!

どなたでも参加できる企画です。万障お繰り合わせの上奮ってご参加下さいますようどうぞよろしくお願い申し上げます。

「ある女工記」特別試写会&葉山嘉樹と京築文化シンポジウム

日時:2016年6月11日(土)

①1回目 映画の試写会のみ

13:00~ 「ある女工記」、 「葉山嘉樹『セメント樽の中の手紙』」の上映《約70分》

②2回目 映画の試写会とシンポジウム

15:30~ 「ある女工記」、 「葉山嘉樹『セメント樽の中の手紙』」の上映《約70分》

17:00~ 葉山嘉樹と京築文化シンポジウム

18:00  閉会

場所:みやこ町総合文化センター サン・グレートみやこ(福岡県京都郡みやこ町勝山黒田86-1 Tel.0930-32-5540)
   
参加費:1000円  ※ 要事前予約

【予約連絡先 お問い合わせ】
メールアドレス info@jyokoki.com
西谷郁(にしたに かおる)

上記メールアドレス宛に下記をお知らせください。
先着順により定員に達した場合、締め切らせていただきます。

1)お名前
2)お電話番号
3)枚数(お一人様3名様まで受け付けさせていただきます)
4)ご希望の時間 ①13時か? ②15:30か?

【お問い合わせ】
映画「淫売婦(仮)」製作委員会事務局
西谷郁(にしたに かおる)
info@jyokoki.com
090-3417-5709

====


主演•清水尚弥さん(門司区にて撮影)


主演•中村朝佳さん(若松区にて撮影)

※ 撮影風景及びキャストの写真は、制作サイドの了承を得て掲載しています。

葉山嘉樹小説映画化プロジェクト
『ある女工記』公式ホームページ
http://jyokoki.com

2015 年 7 月 22 日

最終日も雨でしたが・・・。

カテゴリー: 『ある女工記』 — kawamoto @ 8:06 PM

映画『ある女工記』の市内での7月分の撮影は、本日が最終日でした。

ロケ期間中は、連日、雨にたたられてばかりでしたが、今回は屋内での撮影がメインで、たまの屋外での撮影時は雨がやんでくれたので、結果的にロケは順調に進みました。

キャスト&スタッフの皆さん、本当にお疲れさまでした。いろいろとお世話になり、ありがとうございました! 次の撮影先でも素晴らしいチームワークで頑張ってください!

また、今回のロケ先の施設の管理者様にも、多大なご協力をいただき、本当にありがとうございました!

===

葉山嘉樹小説映画化プロジェクト
『ある女工記』公式ホームページ
http://jyokoki.com

2015 年 7 月 21 日

気持ちいい梅雨時の空気。

カテゴリー: 『ある女工記』 — kawamoto @ 6:06 PM

7月19日から続いている映画『ある女工記』の撮影、実は今月分の撮影の大半は倉庫内で行っています。

撮影中、倉庫内にひたすら籠っているキャストやスタッフの方々が、撮影の合間に倉庫から出てきたときの反応は、概ね皆さん同じです。

外の空気を大きく吸い込んで、フーッと息を吐き、「あー、外の空気は気持ちいい!」と言って、生き返ったような表情を見せるのです。

この蒸し蒸しジメジメした梅雨時の外の空気を「気持ちいい!」と言うのですから、倉庫の中での長時間撮影がいかに過酷な状況であるかがお分かりかと思います。

この過酷な倉庫生活は、明日まで続きます。

===

葉山嘉樹小説映画化プロジェクト
『ある女工記』公式ホームページ
http://jyokoki.com

2015 年 7 月 20 日

映画『ある女工記』主演女優の中村朝佳さんについて

カテゴリー: 『ある女工記』 — kawamoto @ 3:41 PM

本日も、市内で撮影中の映画『ある女工記』。

今月の撮影分から、主演女優の中村朝佳さんが合流されましたので、ご紹介させていただきます。

撮影の合間、中村さんに写真を撮らせていただきました。

中村さんは、映画「苦役列車」「クロユリ団地」ほか、数々の映画•TVドラマにご出演経験があります。

驚いたのは、映画『ある女工記』で、不治の病により余命幾ばくもない娼婦役を演じる中村さんは、今回の撮影のために、1ヶ月半で体重を7キロ落としたということ! さすがプロの女優さんですね!

以下、余談ですが、私が自宅にネコを2匹飼っているという話をしたところ、中村さんもネコを2匹飼っている大のネコ好きとのことで、撮影の合間、ネコ好きトークに花が咲きました。

===

葉山嘉樹小説映画化プロジェクト
『ある女工記』公式ホームページ
http://jyokoki.com

2015 年 7 月 19 日

撮影日和。

カテゴリー: 『ある女工記』 — kawamoto @ 11:14 AM

今日から、映画「ある女工記」の7月分の撮影が開始となりました。

祈りが通じたのか、雨予報だった天気予報は外れて、好天の撮影日和となりました。

このまま天気が続いてほしいですね!

===

葉山嘉樹小説映画化プロジェクト
『ある女工記』公式ホームページ
http://jyokoki.com

2015 年 6 月 27 日

映画『ある女工記』主演の清水尚弥さんについて

カテゴリー: 『ある女工記』 — kawamoto @ 12:15 AM

先日から市内で撮影開始となった映画『ある女工記』。

今回は、主演俳優の清水尚弥さんについて、ご紹介します。

清水さんは、現在20歳と若手ですが、これまでに、映画『おとこのこ』(2010年)、『からっぽ』(2013年)、『独裁者、古賀』(2013年)で主演を務めたほか、数々の映画・テレビドラマに出演経験のある俳優さんです。

清水さんは、とても礼儀正して親しみやすい好青年です! これからのさらなるご活躍を心底応援したくなる方です。

門司港での撮影終了後、清水さんにお願いして、商店街前で写真を撮らせていただきました。

ちなみに清水さんは、前日に福岡市でラーメンを2杯食べたのに、この日も北九州でラーメンを食べたいと言われるので、小倉駅近くのおすすめのラーメン屋さんを紹介しました。

しかし、2日間で豚骨ラーメン3杯とは・・・、若さ故になせる業ですね!

2015 年 6 月 25 日

映画「ある女工記」撮影開始!

カテゴリー: 『ある女工記』 — kawamoto @ 11:28 AM

映画「ある女工記」の市内ロケが先日スタートしました!

この作品は、福岡県みやこ町(旧・豊津村)出身のプロレタリア文学作家・葉山芳樹が1923年に執筆した原作を映画化するものです。

舞台は大正時代の門司港。
船員の青年が、不治の病により余命幾ばくもない娼婦と出会い、自身の生き方を見つめなおし、成長する過程を描く、文学的な作品です。

映画の制作に関する公式ホームページがすでに公開されていますので、より詳しい情報は下記のサイトをご覧ください。

「葉山芳樹小説映画化プロジェクト 公式ホームページ」
http://jyokoki.com/

市内でのロケは6月と7月を予定しており、6月分の撮影はすでに終了しました。

今後、撮影エピソード等を少しずつ紹介していきたいと思いますので、お楽しみに!

まず、今回は、撮影風景の1コマを。

© Kitakyushu Film Commission.
Powered by WordPress