北九州FCスタッフブログ 北九州FCの活動記録! 北九州で撮影中の映画やドラマの撮影情報が見られるかも?北九州FCスタッフブログ

相棒-劇場版IV- 北九州フィルム・コミッション「相棒 -劇場版IV-」特集サイト 相棒-劇場版IV- 北九州フィルムコミッション特別映像をご覧になれます!! 相棒-劇場版IV- スペシャル映像 第2弾 絶狼<ZERO>-DRAGON BLOOD- 2017.1.6(金)よりテレビ東京ほかにてスタート 特設ページはコチラ!

2016 年 2 月 19 日

最終回の北九州より④

カテゴリー: 『逃げる女』, ヒラタニ — hiratani @ 12:43 AM


『逃げる女』最終回の北九州ロケエピソード④です。

安藤刑事、佐久間刑事が乗った覆面パトカーが若戸大橋を走るシーン。

あのシーンの撮影は12月20日、日曜日の早朝から行われました。

まだ薄暗い時間帯に若松区役所駐車場で準備を始め、日が昇ってから撮影車を追いかけるように覆面パトも出て行きました。

絶好のロケ日和の中、日曜日早朝ということで、通行車両が驚くほど少なく、まるで橋を封鎖して撮ったかのようなシーンとなりました。

ドラマでは全体を通して実際の地名を伏せた配慮がされていましたが、このシーンの若戸大橋はいいアピールになったのではないでしょうか?

ちなみにこちらが撮影車両(カメラカー)です。

この車から真後ろの安藤刑事が運転する車を撮影していたのです。

そして、こちら、何だと思いますか?

これは、車両を牽引するための牽引車です。撮影する際、交通量により、縦に連なって撮りにくい場合に備えて、牽引しながら撮ることも考えていたみたいです。実際は必要ないぐらいの撮影コンディションでしたが、いろんなことを想定しての万全の段取り、さすがですね!

さて、1月9日から始まった『逃げる女』も明日の最終回(再放送)をもって放送が終わってしまいます。あっという間の1ヶ月半で、寂しい限りです。再三言いますが、6話連続放送を希望して止みません!

土曜ドラマ『逃げる女』 最終回 2月20日(土)00時10分~ 
※曜日間違いにご注意ください!

公式HP⇒http://www.nhk.or.jp/dodra/nigeru/

2016 年 2 月 18 日

最終回の北九州より③

カテゴリー: 『逃げる女』, 未分類, ヒラタニ — hiratani @ 12:30 AM

『逃げる女』最終回より裏話③です。

安藤刑事が運転する覆面パトカーが路肩に寄せて、助手席の佐久間刑事が車を降りるシーンです、若松区の「若松区役所前」交差点ちかくで撮影したものです。

ここは、「直進、右折」「左折」「左折」の片側3車線の道路で、撮影では、歩道横の左折専用車線に入ってくる設定でした。

道路を使う訳ですから、警察に「道路使用許可申請」をしなくてはならず、許可が下りるためには、撮影行為による街への影響の規模を想定し、それに対する対策をどのように考えているのかを説明しなくてはなりません。

通常はやはり、安全対策であったり、通路の確保だったり、近隣の方々への周知計画だったりするわけですが、今回の場合は更に1部とは言え、道路を規制するわけですから、車への影響を検証しなければなりません。

撮影は土曜日、12:20~13:20の1時間の予定でしたので、その2週間前の土曜日、同じ設定で交通量調査を行いました。

信号が青になるタイミングや左折だけ矢印が出たりして、日頃何気なく見ていた信号も、なかなか複雑で、うまく渋滞しないように計算されているのを感じました。

幸い(時間帯が良かったのかもしれませんが)、撮影による渋滞や道路の混乱は起こり得ないだろうとの判断に至り、無事当日を迎えることができました。

2016 年 2 月 17 日

最終回の北九州より②

カテゴリー: 『逃げる女』, ヒラタニ — hiratani @ 12:30 AM

『逃げる女』最終回より北九州の裏話です。

梨江子と美緒が特急列車で逃走しているシーンです。

車両のデッキに「sonic」の文字がありましたね。列車が走る様子もワンカットありましたが、あれは、JR九州・青いソニックです。

北九州FCに撮影の相談をいただいた時は、鈍行列車で、梨江子が席を外してトイレで電話する設定でした。

それをJR九州様に相談したところ、

「そもそも、列車の中で電話するのは・・・」

そうですよ!列車の中で電話はいけませんよね。撮影ができるできないに捉われすぎて、根本のところをうっかりしていました。

そして、

「特急列車のデッキ部分の電話コーナーなら可能ですよ」

とのアドバイスをいただき、急遽設定が特急になったのです!

特急と言っても、色々なタイプがあって、ほぼ全てのタイプを確認しましたが、作り手のこだわりと、貸す側のご都合との調整の結果、あの青い特急となったわけです(決してもめた訳ではありません)。

さて、ここからが大変でした。

それまでの打ち合わせ(車窓風景等)により、撮影は「肥前山口駅」発→「小倉」着となっていまして、あの青い特急は本来大分の車両基地にあるのです。結局、JR九州様の多大なご尽力により、列車は大分からやって来て、撮影のために小倉まで走ったのです。

佐賀、長崎方面に通常は運行しないタイプなので、マニアの方には貴重なシーンだったかもしれませんね。

そして撮影当日。エキストラの皆さんには、朝6時台に小倉駅に集合していただき、「肥前山口」までのエキストラ往復ツアー開催となりました!朝早くからありがとうございました!美緒が梨江子を探して車両通路を歩くシーンだったので結構一瞬でしたよね。皆さん映ってたらいいけどなぁ。

録画したので、もう一度ゆっくり見直してみます。

2016 年 2 月 16 日

最終回の北九州より①

カテゴリー: 『逃げる女』, ヒラタニ — hiratani @ 1:24 PM

『逃げる女』最終回の後半は北九州市若松区でのシーンが多くでてきたことは昨日お知らせしましたが、ここからはもっと詳しく、また、裏話などをご紹介します。

クライマックスで、美緒と梨江子が捕まる「えびす市場」でのシーン。

本編では何となく壁にポスターが貼られていたかな?位にしか見えませんが、美術さんの「こだわり」と「遊び心」のデザインだったんですよ。

また、画面ではわかりにくかったと思いますが、ポスターの横の店は空き店舗を装飾したものです。

「おとみさん」の屋号だけ残っていたので、これはそのまま使いました。

映る映らないに関わらず、結構リアルに乾物屋さんしてたんです。

そして、「おとみさん」から2Fに上がる階段、ここも映像ではあまり映りませんでしたが、こだわりの装飾が施されていました。

プロの手にかかると、それらしい風情で見えてきますよね。

ちなみに、この階段を上がったところの店で佐久間刑事が撃たれるわけですが、あのお店は東京でセットを組んで撮影したそうです。

2Fには実際は営業どころか、お店自体ありません。

商店街、市場の装飾などは、再放送で是非ご確認ください!

2月20日(土)00:10~ NHK総合  感覚的には金曜深夜って感じです。お間違えのないようご注意ください。

2016 年 2 月 15 日

『逃げる女』最終回、どうでしたか?

カテゴリー: 『逃げる女』, ヒラタニ — hiratani @ 10:02 PM


ついに最終回まで終わってしまいました。
梨江子と美緒の逃避行も、衝撃的な幕切れで終焉を迎え、あっという間の45分でした。

さて、この中で登場した北九州ロケシーンですが、

①「若戸大橋をバックに、路地を歩く梨江子と美緒」シーン
「二人を追って路地を歩く佐久間刑事」シーン

これは、若松区浜町2丁目 丸仁市場付近です。

②「安藤刑事が運転する覆面パトカーが停車し、助手席が佐久間刑事が降りる」シーン

ここも若松区浜町2丁目。「若松区役所前」交差点付近です。

③「パトカーが取り囲みんだ商店街」のシーン

ここは同じく浜町2丁目の「大正町商店街」です。

④「佐久間刑事が撃たれる店がある飲食街」のシーン

「梨江子と美緒が警察に捕まる」シーン

ここは、大正町商店街に隣接する「えびす市場」です。

上記以外に、安藤刑事、佐久間刑事が乗った覆面パトカーが若戸大橋を走る様子はわかりやすかったのではないでしょうか?

さらに北九州FCが関わったシーンとして特急列車のシーンもありましたが、これらのエピソードは改めてご紹介します。

全6話、終わってしまうと寂しいですね・・・。

あと1回最終回の再放送がありますが、6話連続放送なんてあってもいいんじゃないでしょうか!

2016 年 2 月 12 日

明日はいよいよクライマックス!

カテゴリー: 『逃げる女』, ヒラタニ — hiratani @ 9:49 AM

年明けから始まった『逃げる女』も明日ついに最終回です。

北九州ロケのシーンがいつか?これまでさんざん焦らして、前回漸くその一部が登場しましたが、最終回はもっと見慣れた場所が出てきます!絶対見てください!!

ところで・・・、

前回放送後、漸く登場した北九州ロケシーンを何度も見直していますが、佐久間刑事のナレーションが妙に心に響いています。

「人を信じるというのは、相手が自分と同じルールで生きていることを期待する、虚しい希望なのかもしれない」

なるほどなぁ、虚しいのかもしれないけど、自分と違うルールの持ち主が、毎度毎度希望に添わないなんてことあるよなぁ。

最終回の佐久間刑事の「信じる」は、虚しく散ってしまうのか?希望が叶うのか? 注目のクライマックスとなりそうです。
『逃げる女』公式HP→http://www.nhk.or.jp/dodra/nigeru/

2016 年 2 月 10 日

美緒の実家撮影現場にて

カテゴリー: 『逃げる女』, ヒラタニ — hiratani @ 12:30 AM

第5話撮影現場でのエピソードです。
美緒の不幸な生い立ちの回想シーン、ここは戸畑区の県営高峰団地と一昨日のブログでお伝えしました。

撮影が行われたのが12月中旬で、暖冬とは言え、水を浴びせられた子役の女の子の撮影後が心配だったのですが、気がつけばスッキリした様子で、最後はスタッフの皆さんにキチンと挨拶までして帰っていきました。

実は、撮影現場に隣接して工務店がありまして、そちらの社長と奥様がお風呂を準備してくださっていたのです!有難かったですよー。現場は近くに銭湯などもなく、お風呂があるのと無いのとでは大違い!スタッフの手間もさることながら、何より風邪でもひいたら大変ですもんね。

お風呂以外にも、スタッフに温かい缶コーヒーを準備してくださったり、トイレを自由に使わせてくださったり・・・、お陰さまで、ロケも滞りなく終了できました。
佐野工務店様、ありがとうございました!

※写真奥、突きあたりが佐野工務店さんです

そんなこんなで、多くの皆さまに支えられて撮影したこの作品も次回はついに最終回です。
2月13日(土)よる10時~。 少し寂しいですね。

第5話を見逃した方、もう一度見たい方は、再放送(2/13 0:10 ~)もお見逃しなく。

2016 年 2 月 9 日

もう1つの北九州シーン

カテゴリー: 『逃げる女』, ヒラタニ — hiratani @ 9:16 AM

『逃げる女』第5話で登場した北九州シーンとして、「県営高峰団地」をご紹介しましたが、実はもう1つあります。

美緒(仲里依紗)の生い立ちを知った安藤刑事(賀来賢人)が柵にもたれかかりながら、佐久間刑事(遠藤憲一)に電話しているシーンです。

ここは、戸畑区丸町の「市営丸団地」です。ちょうど、高峰団地の真向かいにあり、高峰団地を遠めから撮影したのもここからでした。

この丸団地では、撮影以外にも集会所をキャスト控え室としてお借りしたり大変お世話になりました。

(以前ブログでご紹介しましたが、雨が上がるのを待って控えていた賀来さんと地元の中学生が会話したのもここでした)

次回(最終回)では、もっとわかりやすいところが沢山出てきます。クライマックスも楽しみですが、ロケ地探しも楽しめると思いますよ。

2月13日(土)よる10時~ お見逃しなく!

『逃げる女』公式HP→http://www.nhk.or.jp/dodra/nigeru/

2016 年 2 月 8 日

北九州のシーン、わかりました?

カテゴリー: 『逃げる女』, 未分類, ヒラタニ — hiratani @ 9:33 AM


『逃げる女』第5話、急展開な感じでした。梨江子(水野美紀)と美緒(仲里依紗)の距離もかなり縮まり、このままだとせっかく無実の梨江子が美緒と関わることで、共犯者(もしくは主犯者)としてまたまた疑われてしまうとハラハラしてしまいました。

ところで、今回はついに北九州ロケのシーンがありました。わかりました?

美緒の実家として登場した平屋の団地、戸畑区高峰の県営高峰団地です。平屋、裏庭、坂、階段、高台、これらの条件を満たし、北九州市内で真っ先にロケ地として決まった物件です。

ただ、(ドラマをご覧になった方はお分かりの通り)ここでのシーンっていうのが、決して明るくないんです。不幸な生い立ち、事件・・・。

観光地とは勝手が違うし、また、近隣にお住まいの皆さんには、このような内容の撮影を不快に思われないか?どう受け止められるのか?

制作会社の担当者から相談を受けて以来、自問自答の毎日で、結局、いずれにしても地元の皆さんにはご理解いただかなくてはならないということで、団地の管理人さんに相談に行ったんです。

そしたら、返ってきた言葉は
「フィクションでしょ。例えばそれが実話で団地名まで出てっていうなら話は別だけど」、
そしてさらに
「かつては入居世帯も多く賑やかだった団地も、子供の独立、入居者の高齢化などで最近は寂しくなった中で、短期間とは言え、撮影という活気、そして一瞬かもしれないけど、俳優さんがこの団地に来るという明るい話題があっていいじゃないですか、遠慮なく頑張ってください!」
と言われたんです。

何というか、とにかく有難かったですよ。私の力なんてたかだか知れたもので、実際にはこうやってご理解、ご協力くださる方々の支えがあって成り立っているんだと改めて実感しました。本当にありがとうございました。

ちなみに個人的には、ここの階段がとても気に入っています。映像でも、安藤(賀来賢人)が上がって行くのを遠くから捉えていましたが、やはり良かったでしょ!
(この現場でのエピソードはまだありますので、最終回までにご紹介します)

次回はいよいよ最終回です。2月13日(土)よる10時~ お見逃しなく!
その前に第5話の再放送(2/13 0:10 ~)もお忘れなく! 

『逃げる女』公式HP→http://www.nhk.or.jp/dodra/nigeru/

2016 年 2 月 5 日

『逃げる女』、北九州いよいよです。

カテゴリー: 『逃げる女』, ヒラタニ — hiratani @ 9:27 PM


明日の『逃げる女』第5話、いよいよ北九州も登場です。
とは言っても、よーく見ないとわからないかもしれません。
予告などで確認すると、次回はいくつかの謎が解けてくるような・・・。
その中の重要な現場が北九州のはずです!お見逃しなく!

『逃げる女』第5話 2月6日(土) よる10時~ NHK総合

※その前に、第4話再放送がもうすぐ始まります。2月6日(土)0時10分~です。

『逃げる女』公式hp→http://www.nhk.or.jp/dodra/nigeru/

Newer Posts »

© Kitakyushu Film Commission.
Powered by WordPress