北九州FCスタッフブログ 北九州FCの活動記録! 北九州で撮影中の映画やドラマの撮影情報が見られるかも?北九州FCスタッフブログ

相棒-劇場版IV- 北九州フィルム・コミッション「相棒 -劇場版IV-」特集サイト 相棒-劇場版IV- 北九州フィルムコミッション特別映像をご覧になれます!! 相棒-劇場版IV- スペシャル映像 第2弾 絶狼<ZERO>-DRAGON BLOOD- 2017.1.6(金)よりテレビ東京ほかにてスタート 特設ページはコチラ!

2015 年 5 月 31 日

下関と映画

カテゴリー: 未分類 — sueyoshi @ 1:44 PM

実はスエヨシも川本とは別口で行ってきました海峡映画祭。しばらくぶりの下関でシーモールの周辺も変わってましたね〜。
北九州との違いは、やはり映画祭でしょう。
駅付近にも常設?看板らしき物があっていい感じです。


個人的には、壇蜜さん主演の怪作『地球防衛未亡人』を撮った河崎実監督の『電エース下関』を狙って行きました。


これシリーズなんですね。ご当地紹介映画なのか何なのか微妙なB級おふざけ映画で、小学3年生の息子たちにはバカ受けでした。もちろん、大入りの会場も爆笑の渦でした。
今度DVDも出るらしいです。
自主制作映画の上映は見ませんでしたが、作り手が近いなーという感じを受けました。

2015 年 5 月 30 日

「海峡映画祭」レポ!

カテゴリー: 未分類 — kawamoto @ 7:11 PM

今日、下関市で開催されている
海峡映画祭に行ってきました。
もちろんプライベートで。

下関映画祭ではなく、海峡映画祭ですから、
対岸からの参加もウェルカム!って感じの
オープンな空気の映画祭でした。

会場のシーモール下関に着くと
1階のメインエントランスを入ったところから
垂れ幕やパネル展示などで賑わっています。

そこに、今回、偵察の対象としていました
「下関フィルム・コミッション」のパネルを発見!

この学園祭的な楽しい手作り感、好きです。

ロケ風景のパネルも、気合いの入ったハンドメイド。

こういう女子的な可愛いポップな手作りパネルは、
私も含めてオジサンばかりの我FCには真似しがたい芸当で、
ちょっと悔しい!(笑)

いやー、他都市のFCの活動を見ると刺激になりますね!

海峡映画祭のレポの続きは、また次回に!

2015 年 5 月 29 日

タイムスリップ飲食店街

カテゴリー: 未分類 — kawamoto @ 9:07 PM

ある映画のロケハン・レポート。

今回は、新旦過飲食店街です。

昭和館さん側から飲食店街入口に向かうと、

シンプルな味のある看板と

連立した赤い鳥居が出迎えてくれます。

ここの飲食店街は、どこのお店も
昔ながらの風情ある雰囲気に満ちてて、
過去にタイムスリップしたような気分に浸れます。

旦過市場でお買い物する際は、
隣の新旦過飲食店街の通りにも
立ち寄っていただくと楽しいですよ。

2015 年 5 月 28 日

懐かしい学び舎。

カテゴリー: 未分類 — kawamoto @ 11:48 AM

先日、ある映画のロケハンのため、旧・保育園の建物を訪れました。

この木造の学び舎のたたずまい、懐かしい空気に満ち溢れてます。

木枠の窓も、すごくいい雰囲気です。

現在、この旧・保育園の建物を管理されている地域の方々にも、いろいろ話を聞かせていただきました。

皆さん、この旧・保育園の建物を地域の誇りとし、心から愛していらっしゃるのが、素晴らしいなと思いました。

みんなから愛される建物だから、長年の時を経ても残り続けているんでしょうね。

2015 年 5 月 27 日

G’s Baseball Partyロケ地あれこれ⑩

カテゴリー: ヒラタニ — hiratani @ 1:55 PM

ロケ地あれこれも、残すところ2場面となりました。

ダイジェストシーンの続きです。

大飛球を追う女性がフェンスを駆け上がり、キャッチとともに落下してしまう迫力のシーンです。ここは、小倉北区魚町2丁目、以前登場した「鉄なべ餃子」さん前から魚町銀天街に向かう通りです。

ちょうどビルとビルの間に空いたスペースがあり、ここにフェンスを立てて、フェンスの向こうには、ゴミに見立てたクッションを敷き詰めました。撮影2日前、準備が整い、リハーサルを行いましたが、さっとフェンスを駆け上るには高さが合わず、踏込み用として、フェンスに手すりを付けたりしながら、何度も調整していました。あんな高さにあっという間に上ってしまうなんて、しかも雨で滑ったりしないか心配でしたが、リハーサルも本番も難なくこなしてました。スゴかったなぁ~。

  

(HIRATANI)

2015 年 5 月 26 日

今週末は「海峡映画祭」へ!

カテゴリー: 未分類 — kawamoto @ 10:03 PM

5月29日(金)~31日(日)の3日間、下関市のシーモール下関にて、「2015海峡映画祭」が開催されます。

「八日目の蝉」「群青色の、とおり道」「家族」など、新旧の映画20作品が上映されるほか、「出口のない海」「カーテンコール」など北九州ロケ作品でおなじみの佐々部清監督によるトークショーも開催されます。

他のゲスト陣も、高橋洋子さん(女優・小説家)、升毅さん(俳優)、安田聖愛さん(女優)、古川薫さん(直木賞作家)、グ・スーヨンさん(映画監督)など、豪華です!

今週末は、ぜひ「海峡映画祭」へ!

<2015海峡映画祭 公式ホームページ>
http://kaikyo-eigasai.jimdo.com/

2015 年 5 月 25 日

ユニークなロケハン・・・ロケ?

カテゴリー: 未分類 — sueyoshi @ 5:00 AM

先週末に珍しいロケハンに立会いました。

アニメのロケハンです。

はじめにお話をいただいた時は、アニメにロケハンが必要なの?と思いましたが、昨今はアニメの舞台、背景づくりのためにはロケハンを行うことが珍しくないそうです。

プロデューサーさん以下、脚本家、美術や色彩の監督さんなど計10名ものスタッフの皆さんがお越しになりました。

実際は、そのままの風景や建物を使うわけではなく、パーツを組み合わせたり、アレンジを加えたりして設定を作り上げるそうです。

その昔、テレビアニメ「アルプスの少女ハイジ」の舞台設定づくりため、宮崎駿監督らが実際にヨーロッパまでロケハンに行った話は聞いたことがありますが・・・

アニメ好きの方々の間では、作品のモデルになった場所を訪れることをロケ地巡りではなく、「聖地巡礼」というそうです。

今回のロケハンが作品に反映されて、「聖地」として認められることを祈っています。(そうしたら、今回のはロケっていえますよね♪)

その時には、作品名もお知らせできると思います。

お楽しみに!

2015 年 5 月 24 日

ディープ・ゾーン

カテゴリー: 未分類 — kawamoto @ 2:06 AM

先日、某映画のロケハンのため、ある建物(公の施設)の地下倉庫に潜入してきました。

そこで、私が見た光景は、あまりにディープで、衝撃的なものでした!

デフォルトで、ゾンビ映画「バイオハザード」が撮影できそうなロケーション。

こんなところに「市民相談室」のドアが設置してあるというシュールさ。

昔の私だったら、こういうカビ臭く、壁がボロボロで、薄汚い空間は、不快でしかなく、早くここから出たいという気分になっていたと思います。

しかし、今の私は、この空間に、何故かワクワク&ドキドキし、興奮してしまうのです!

これが、いわゆる「FC病」ってやつなんでしょうかね(笑)。

2015 年 5 月 23 日

寄生獣完結編ロケ地「到津の森公園」情報part2

カテゴリー: 未分類 — sueyoshi @ 12:00 AM

先日ミギーの展示されている管理棟をご紹介しましたが、他にもあります。

田宮良子の立っていた場所などにも解説がありますが、このようなこぼれ話が。。。

 

熱狂的な映画ファンの園長代理さんが、ロケハンの時に監督に仕掛けた秘策とは!?

(答:ゾウの餌やりを飽きるまでさせてあげた。)

2015 年 5 月 22 日

G’s Baseball Partyロケ地あれこれ⑨

カテゴリー: 未分類, ヒラタニ — hiratani @ 3:23 PM

あれこれも9回目ともなると、最終回も近くなってきました。

前回に引き続き、ダイジェストシーンです。

まず、野球をするとはとても思えない女性がバントをするシーン。

ここは、小倉北区堺町1丁目と鍛冶町1丁目の境の通りで、以前登場した「鷗外ストリート」の1本南の筋です。バントしたボールが歩道の白線に沿って転がり、切れるか切れないか・・・という状況でしたが、道を転がるボールは、撮影全般の中で、唯一本物のボールを使いました(CGではありませんでした)。道路って、雨水が流れるよう中央から端に向かって角度がついているので、ファールにならないように転がすのって、何度もやり直して大変そうでした!

  

次は、細い通路でシェフが打つシーンです。

ここは、小倉北区魚町2丁目、「魚町2番街」にある百万両ビルの地下です。

創業97年目の老舗大衆食堂「玉川食堂」がある知る人ぞ知る地下街。撮影時は、通路を塞いでしまう形となり大変ご迷惑をお掛けしました。

後日、作品DVDをお届けしましたが、マスコミで取り上げられていたことなど話が弾み、喜んでいただけたようでホッとしました。

ご協力ありがとうございました!

※撮影とは関係ありませんが、私はここの「豚肉ロース生姜焼き定食」が好きです。

  

    

(HIRATANI)

Newer Posts »

© Kitakyushu Film Commission.
Powered by WordPress