北九州FCスタッフブログ 北九州FCの活動記録! 北九州で撮影中の映画やドラマの撮影情報が見られるかも?北九州FCスタッフブログ

相棒-劇場版IV- 北九州フィルム・コミッション「相棒 -劇場版IV-」特集サイト 相棒-劇場版IV- 北九州フィルムコミッション特別映像をご覧になれます!! 相棒-劇場版IV- スペシャル映像 第2弾 絶狼<ZERO>-DRAGON BLOOD- 2017.1.6(金)よりテレビ東京ほかにてスタート 特設ページはコチラ!

2016 年 3 月 31 日

TNCのローカルドラマ大型プロジェクトスタート!

カテゴリー: ヒラタニ — hiratani @ 10:01 AM

2月下旬より3月中旬まで、門司区、小倉北区、戸畑区、若松区で撮影していたTNCドラマ。
エキストラ募集などでご存知だった方もいらっしゃるかと思いますが、追加撮影が先日(28日)行われ、無事クランクアップとなりました!

内容詳細はまだ発表されていませんが、テレビ西日本の公式HPで情報が少しずつ解禁となってきました。
4月放送のローカルドラマ大型プロジェクト!!
タイトルは『ガチ★星』。ガチボシって読むようです。
撮影段階では違う仮題がついていたのでややビックリしています。

そして「舞台は小倉。崖っぷちの男達の物語」とだけ解説されています。
小倉の話で、自転車・・・。もうお分かりだと思いますが、ここで私が勇み足をしてはいけません!

明日から4月突入ですので、詳細発表も間近と思われます。
まずはHPご覧ください。

◆ローカルドラマ大型プロジェクト『ガチ★星』→http://www.tnc.co.jp/gachiboshi/

新ドラマ撮影7日目。

カテゴリー: 未分類 — kawamoto @ 7:48 AM

昨日は、門司港レトロで撮影しました。

人通りの多い海峡プラザ前での撮影でしたが、各店舗の方々やお客さまにご協力いただき、無事に撮影することができました。

デイシーンの撮影が終わり、ナイトシーンの撮影。

撮影後、制作スタッフの方から、「東京じゃこんな画は撮れない。やっぱり北九州で撮って正解でした」と嬉しいお言葉をいただきました。

2016 年 3 月 29 日

新ドラマ撮影6日目。

カテゴリー: 未分類 — kawamoto @ 8:27 PM

昨日は、あるオシャレなホールをあやしい空間に改装して、撮影しました。

美術さんと照明さんが2日間かけて作り上げた空間です。

そして、今日も夜通しの撮影。

エキストラさんたちも日付が変わって深夜遅くまで頑張って演技してくださいました。

2016 年 3 月 28 日

新ドラマ撮影5日目。

カテゴリー: 未分類 — kawamoto @ 7:11 PM

昨日は、市内某所での撮影でした。

この日、撮影は夜通し続き、撮影終了時には朝になっていました。

晩御飯は、「小倉焼うどん研究所」さんが、焼うどんのケータリングをしてくださり、スタッフに大好評でした!

2016 年 3 月 27 日

新ドラマ撮影4日目。

カテゴリー: 未分類 — kawamoto @ 10:43 AM

昨日は、若松南海岸での撮影でした。

この日もすごくいい天気で、撮影開始以来、本当に天気に恵まれてます。

おかげで撮影も順調に進みました。

ただ、晴れてても気温が低く、海岸なので風もあり、結構寒かったです。

エキストラさんたちも寒い中、頑張ってくださいました。

2016 年 3 月 25 日

新ドラマ撮影3日目。

カテゴリー: 未分類 — kawamoto @ 9:39 PM

昨日は、ハイライダー(高所作業車)2台を導入しての撮影でした。

1台目は、照明用として。

2台目は、ワイヤーアクション用として。

こういう大型作業車を使ってワイヤーアクションというと、ハイテクで大掛かりなイメージがありますが・・・。

実際は、アーム上の作業台から垂れ下がったワイヤーロープを10名弱のスタッフが綱引きのように一気に引っ張って、ロープに繋がれたキャストを宙吊りにするという、手法としてはとてもシンプルでアナログなものです。

この手法は、海外映画を含めてワイヤーアクションとして一般的であり、予算がないからやむを得ず人力で引っ張っているというわけではありません(笑)。

照明に照らされたキャストさんが、夜空に舞い上がるシーンは、カッコよかったです!

2016 年 3 月 24 日

新ドラマ撮影2日目。

カテゴリー: 未分類 — kawamoto @ 4:46 PM

新ドラマの撮影2日目の昨日は、市内某所で撮影しました。

昼間の撮影でしたが、窓から差し込む日光を黒ビニールで遮蔽して、ナイトシーンとして撮影しました。

2016 年 3 月 23 日

北九州ロケ エキストラ募集のお知らせ!!

カテゴリー: エキストラ募集 — takeuchi @ 5:35 PM

TVドラマ牙狼シリーズ
北九州ロケ エキストラ募集のお知らせ!!

この度、TVドラマ牙狼シリーズの北九州ロケが決定しました。
ボランティアエキストラとして作品にご協力いただける方、
是非ご応募お待ちしております!

■募集日程
平成28年4月5日(火)
撮影場所:門司区某所
撮影時間:17時~終電前
募集対象:男性 60人(20~50代)
:女性 80人(20~50代)
:親子3組(子供は小学生 夕方から20時くらいまで)
役  柄:イベントに来た人々

■応募方法について
募集はメールにて受け付けております。
以下のフォーマットでご記入のうえ、ご応募ください。

□メールタイトル(件名)
「エキストラ4月5日」

□メール本文
ご出演希望者のプロフィール情報をご記入下さい。※必須となります。
(個人情報については、個人情報保護法に基づき管理致します。※末尾参照)

・名前 ・年齢 ・性別 ・連絡先(携帯番号とメールアドレス)

ご記入頂いたメールにて、以下のアドレスまでご応募ください。

メールの宛先: kinpouge2015@yahoo.co.jp
(エキストラ募集担当:株式会社 東北新社 阿部満良)

【締め切り】
平成28年4月3日(日)21時まで

【発表】
平成28年4月4日(月)までに当選者にのみメールまたはお電話にて通知をさせていただきます。尚、ご当選に至らなかった方への通知は行いませんのでご了承下さい。

【参加特典】
記念品を進呈致します。

【下記の注意事項を了承していただける方】
1. 現地集合・現地解散できる方。当方で駐車場の案内はできません。
基本衣裳はご自前でお願いします。
2.撮影の最初から最後まで参加でき、健康・体力に不安の無い方。
3.未成年者で同伴者を伴って参加希望の方は、同伴者の方も撮影に参加できることを前提にご応募ください。保護者・友人等の付き添い、見学のみでの参加はできません。
4.食事は当日の撮影スケジュールに準じて提供させて頂きます。
5.ドラマの内容や出演者に関する質問には、製作の都合上ご返答できません。
6.電話でのお問い合わせには一切お答えできません。
7.交通費、出演費の支給はありません。
8.ファンサービス企画ではありませんので、出演者へのサイン、握手、声掛け、現場の映像、動画、音声などあらゆる電子記録行為は禁止させて頂きます。
9.撮影現場・出演者・記念品詳細など撮影で知りえた情報の一切はインターネットの掲示板やブログ、SNS(Twitter、Facebook(鍵付きや友達限定も含む)等)、オークション等への書き込みを厳禁とします。
10.スタッフの指示に従って頂けない場合は、出演をお断りすることもございます。
11.酒気帯びの参加はお断りいたします。
12.天候その他やむをえない事情で急遽スケジュールが変更・中止になる場合がございます。その場合は随時ご連絡いたします。
13.この作品で撮影されたすべての映像・音声の著作権及びその使用方法は、この作品の制作者に帰属いたします。
14.製作の都合上、ご参加いただいたシーンが公開・放送時になくなる可能性もございます。
15.登録された時点で以上の項目をご了承いただいたものとみなします。

【個人情報について】
・ご協力いただいた個人情報については、エキストラ参加登録と、そのご連絡のやり取りのみに使用させていただきます。
・個人情報保護法に基づき、目的以外の使用、第三者への売却、譲渡などは一切いたしません。
・撮影終了後は責任を持って、速やかに、個人情報を消却・滅却いたします。

*詳しい撮影日時、場所などの詳細は当選された方にのみご連絡します。

撮影にご協力いただける方、是非、ご応募お待ちしております!

新ドラマ撮影開始。

カテゴリー: 未分類 — kawamoto @ 8:40 AM

昨日から新たなドラマのロケがスタートしました。

初日は、門司区の和布刈公園第二展望台での撮影。とても天気が良く、まさに撮影日和でした。

撮影中は展望台をほぼ独占する状態となってしまい、展望台を訪れた方々にご迷惑をおかけしましたが、皆さんとても協力的で、本当にありがたかったです。

撮影は4月上旬まで続きます。

2016 年 3 月 19 日

電源車!

カテゴリー: 未分類 — takeuchi @ 7:02 PM

前回のブログで照明機材のお話をしましたが、今回は、撮影で欠かすことの出来ない発電機のお話です。

撮影を行うためには、カメラ・照明等を使用するために電力が必要で、ご家庭や事務所等の電源やバッテリー等でまかなっていますが、大型の映画・ドラマ等の撮影を行うときには、電源車が必要となる場合があります。
因みに電源車とは、に電力を供給するための発電機を搭載した自動車のことです。
今回の韓国映画で使用した電源車です。

出力が120kva。一般的な家庭の10世帯分以上の電力をこの電源車1台でまかなうことができます。音も思っていた以上に静かで、今回の住宅街での撮影に威力を発揮します。

Newer Posts »

© Kitakyushu Film Commission.
Powered by WordPress