13年度 14年度 15年度 16年度 17年度 18年度 19年度↓

NHK土曜ドラマ「フルスイング」の撮影が行われました。
七つのプロ球団を渡り歩き、落合、イチロー、小久保、田口をはじめ、30名以上のタイトルホルダーを育てた伝説の打撃コーチ高畠導宏さんは58歳で高校の教師になりました。
自ら、悩み、迷い、葛藤する姿をさらけ出す素敵さ。高みから何かを教えるのではなく、「生きる力」を伝えようとする熱意。「俺だけの先生」「私だけの先生」と子どもたちに思わせる「好きにならずにいられない」教師の姿がそこにありました。
わずか1年でがんに倒れ、志半ばで逝去した新米教師「高さん」と、彼の思いを受け止め、成長していく子どもたちと教師たちの感動の実話のドラマ化。

11月15日~20日にかけて若松区を中心に市内各所でロケが行われました。 撮影にご協力いただいたみなさん本当にありがとうございました。
 
福岡県立若松高等学校 若松区南海岸通り 若松区大正町商店街
若戸渡船 若松漁港 戸畑区牧山海岸
戸畑区都島展望公園 小倉北区富野台 門司区元清滝
【番組名】 土曜ドラマ「フルスイング」(全6回)
【放送予定】 2008年1月19日~2月23日 総合 毎週土曜 夜9時~9時58分
【原案】 門田隆将「甲子園への遺言~高畠導宏の生涯」(講談社刊)
【脚本】 森下直 関えり香 さわだみきお
【音楽】 おかもとだいすけ
【主題歌】 夏川りみ
【出演】 高橋克実 伊藤蘭 吹石一恵 萩原聖人 塚本晋也 本田博太郎 小林克也
里見浩太朗 ほかの皆さん

NHKドラマ 『海峡』が放送されます!
今年7月に門司港駅をはじめ門司区・若松区で撮影が行われ、延べ約200名のエキストラの皆さんに参加していただいた、NHKドラマ「海峡」が放送されます。ぜひご覧ください。
11月17日(土)、23日(金)、24日(土)NHK総合
17日(土)21:00~22:15、23日(金)22:00~23:15、24日(土)21:00~22:15
制作 ・著作: NHK
脚本: ジェームス三木
演出: 岡崎栄・吉川邦夫
出演: 長谷川京子・眞島秀和・辺見えみり・津川雅彦 ほか
映画「風の外側」公開中!
昨年10月下旬に門司港で撮影が行われた、映画「風の外側」が11月10日(土)より、撮影地の山口県と北九州市で全国に先駆けて公開中です。 北九州では「シネプレックス小倉」にて公開中
企画・原案・脚本・監督: 奥田 瑛二
プロデューサー: 橋口 一成
キャスト: 佐々木崇雄、夏木マリ、北村一輝、江原啓之、奥田瑛二他
製作: ゼロ・ピクチュアズ 「風の外側」サポートファンド
協賛: エンジン01文化戦略会議
配給: ゼアリズエンタープライズ

映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」が公開中です!

今年4月に八幡東区前田で撮影が行われた、映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」が公開中です。日本中を感動の涙でつつんだ、三丁目の住人たちがスクリーンに帰ってきました。

北九州近郊では下記映画館で公開しています。
○ シネプレックス小倉
○ ワーナー・マイカル・シネマズ戸畑
○ T・ジョイリバーウォーク北九州
○ ユナイテッド・シネマなかま16
○ TOHOシネマズ直方
2007年11月3日より全国公開
出演: 吉岡秀隆・堤 真一・小雪 ほか
配給: 東宝
企画・制作プロダクション: ROBOT
監督・VFX: 山崎貴
原作: 西岸良平「三丁目の夕日」(小学館 ビッグオリジナル連載中)
脚本: 古沢良太・山崎貴

公式ホームページ・・・http://www.always3.jp/

プルコギ-THE焼肉MOVIE- DVD発売中

北九州舞台の映画『プルコギ-THE焼肉MOVIE-』がいよいよDVDになって登場です。
詳しくは、こちら →

『プルコギ-THE焼肉MOVIE-』
監督: グ スーヨン
出演者: 松田龍平、山田優、ARATA、桃井かおり、田村高廣
発売元: ポニーキャニオン
製作: 2006プルコギ製作委員会
2006年/日本映画/カラー/113分

映画『サッド ヴァケイション』 監督・出演者による
市長表敬訪問 & 記者会見 & 舞台挨拶

北九州が舞台の映画「サッド ヴァケイション」の青山真治監督、出演の石田えりさん、板谷由夏さん、とよた真帆さんが北九州での公開前日に北橋健治市長を表敬訪問しました。

また、出演者のみなさんによる記者会見が行われ、北九州での公開初日にはT・ジョイリバーウォーク北九州、ワーナー・マイカル・シネマズ戸畑で舞台あいさつが行われました。


 
表敬風景 表敬風景
 
記者会見 舞台挨拶
 

映画「天国からのラブレター」東京にて公開中

昨年7月に北九州の各地で撮影を行った映画「天国からのラブレター」が東京にて公開中です。北九州での公開はまだ未定ですが、機会がある方は見て下さい。

日時 9月15日(土)より 連日21時~ (上映時間79分)
場所 渋谷アップリンクX
東京都渋谷区宇田川町37-18 トツネビル2F
TEL:03-6825-5503
公開中
原作: 『天国からのラブレター』(新潮社)本村洋/本村弥生
エグゼクティブプロデューサー: 谷口則之
企画: 奥山和由
監督: 山口円
出演: 須賀貴匡、中村ゆり、五代高之、根岸季衣 ほか

公式ホームページ・・・http://www.tengokulove.jp

土曜ワイド劇場 『法医学教室の事件ファイル25』が放送されます!

今年6月に北九州の各地で撮影を行った土曜ワイド劇場人気シリーズ、「法医学教室の事件ファイル25」の放送日が決定しました。

10月13日(土)夜9時 テレビ朝日系列全国ネット
脚本: 今井詔二
プロデュース: 高橋浩太郎・稲垣健司・浦井孝行・伊藤由彦
制作: テレビ朝日・国際放映
監督: 山本邦彦
出演: 名取裕子・宅間伸・由記さおり・五十嵐めぐみ ほか

映画『サッド ヴァケイション』 いよいよ公開!!!
昨年秋、北九州で約2ヶ月間撮影が行われた、オール北九州ロケ作品 映画「サッド ヴァケイション」がいよいよ完成し、9月15日より北九州地区で公開の運びとなりました。
赤が印象的な若戸大橋や青空の下の平尾台など、見慣れた風景が、壮大で美しい映像となってスクリーンに映し出されます。
北九州地区での上映予定映画館
○ T・ジョイリバーウォーク北九州
○ ワーナー・マイカル・シネマズ戸畑
○ ユナイテッド・シネマなかま16
*オフィシャルサイト
門司港レトロ 海峡ドラマシップでは青山真治監督・浅野忠信さんの手形展示中

 
NHK3夜連続大型ドラマ「海峡」の撮影が行われました。

日韓両国の歴史的宿命の中、時代の波に翻弄された日本人女性と韓国人男性の姿と、それぞれが貫いた愛と希望を描いた物語で、脚本家、ジェームス三木氏のオリジナル作品です。

昭和20年、終戦を迎えた韓国・釜山で長谷川演じる日本人女性と韓国人男性が出会い恋に落ちる。が、それぞれの祖国で生きていくため別れることを決断。しかし、あきらめきれず、2人は国交の途絶えた両国を4回も渡り…。

7月27日~29日にかけて門司港駅をはじめ門司区・若松区で撮影が行われました。 延べ約200名のエキストラの皆さんに参加していただき、とても暑いなか、冬のシーンの撮影も行われました。
エキストラのみなさん、暑い中、本当にありがとうございました。

 
写真をクリックすると、拡大された写真をご覧いただけます。
JR門司港駅 上野海運ビル内
 
上野海運外 食糧倉庫
 

2007年11月 3夜連続放送予定
制作 ・著作: NHK
脚本: ジェームス三木
演出: 岡崎栄・吉川邦夫
出演: 長谷川京子・眞島秀和・辺見えみり・津川雅彦 ほか

映画「サッド ヴァケイション」舞台挨拶決定!!!

オール北九州ロケ作品 映画『サッド ヴァケイション』の公開を記念して9月15日に北九州での舞台挨拶が決定しました。

登壇者(予定):青山真治監督、石田えりさん、板谷由夏さん、とよた真帆さん

詳しくは下記劇場へお問合せ下さい。
T・ジョイリバーウォーク北九州  ℡093-573-1566
ワーナー・マイカル・シネマズ戸畑  ℡093-871-1123

千の風になって ドラマスペシャル
「第3弾」「はだしのゲン」のロケが行われました。

「はだしのゲン」─。学校の図書館で読んだことがあるという人もいるでしょう。夏休みの登校日に教室でアニメを観たと言う人もいるでしょう。少なくともほとんど全ての人が、その名前を一度は耳にしたことがあるはずです。
漫画家、中沢哲治氏が自信の被爆体験をもとに戦争への怒りと悲しみ、そして命の大切さを、広島のある一家族の物語として描いた自伝的物語です。

舞台はもちろん広島ですが、時代設定が戦時中という事もあり、歴史のある建物が多い北九州で、広島駅、警察署、海軍工場のシーンが6月22日、23日の2日間で撮影されました。
あいにくの梅雨空で撮影が何度か中断することもありましたが、予定通りに撮影は終了しました。
エキストラの皆さんはじめ、ロケにご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。

フジテレビ・・・http://www.fujitv.co.jp/index.html
 
写真をクリックすると、拡大された写真をご覧いただけます。
JR小倉工場 JR小倉工場内
 
上野ビル 門司港駅
 

2007年8月10日・11日 2夜連続
午後9時からフジテレビ系列にて放映予定
出演: 中井貴一・石田ゆり子・小林廉 ほか
制作: (株)共同テレビジョン
演出: 西浦正記・村上正典
原作: 中沢啓治「はだしのゲン」(汐文社)
脚本: 君塚良一

映画「サッド ヴァケイション」
第64回ヴェネツィア国際映画祭 〈オリゾンティ部門〉オープニング作品に決定!

昨年の秋に市内で撮影が行われた映画「サッド ヴァケイション」が、8月29日より開催される3大映画祭である第64回ヴェネツィア国際映画祭 〈オリゾンティ部門〉オープニング上映作品として正式出品が決定いたしました。
また、第32回トロント国際映画祭(9/6~16)正式出品が決定!!
ヴェネツィア映画祭に続き、連続出品の快挙達成!!

北九州の美しい映像が世界に発信されます。

テレビ朝日「法医学教室の事件ファイル25」の撮影が行われました。

港南医大法医学教室の二宮早紀(名取裕子)と、その夫で横浜東署刑事の二宮一馬(宅麻伸)が難事件を解決する!

土曜ワイド劇場人気シリーズ、「法医学教室の事件ファイル25」の撮影が市内各所で行われました。

エキストラの皆さん、暑い中、ご苦労様でした。
 
写真をクリックすると、拡大された写真をご覧いただけます。
エキストラさん出演中 若戸大橋を撮影中
 

放送日未定
脚本: 今井詔二
プロデュース: 高橋浩太郎・稲垣健司・浦井孝行・伊藤由彦
制作: テレビ朝日・国際放映
監督: 山本邦彦
出演: 名取裕子・宅間伸・由記さおり・五十嵐めぐみ ほか

◇◇ NHK大型ドラマ「海峡」 ◇◇
エキストラ出演者募集!!
 
NHK大型ドラマ「海峡」の撮影が行われます。
この作品にエキストラとして参加していただける方を募集しています。
※募集は終了しました。

映画『サッド ヴァケイション』完成!!

昨年秋、北九州で約2ヶ月間撮影が行われた、「サッド ヴァケイション」がいよいよ完成し、この秋公開の運びとなりました。

幼い頃に自分を捨てた母との運命的な再会を果たした息子。母への復讐を胸に秘めてともに暮らし始めた息子の前に、偉大なる母性が立ちはだかる…。運命に抗い、運命に翻弄される男たちと、すべてを包み込みながら美しく生きる、"ゆるぎない女たち"。まるでシャボン玉のように世界を映し出す女たちの笑顔が、男たちを未来へと導く…。

『EUREKA ユリイカ』で第53回カンヌ国際映画祭において国際批評家連盟賞とエキュメニック賞をW受賞し、国内外での評価を不動のものとした青山真治監督が10年の構想期間を費やし切り拓いた新境地。『Helpless』から『EUREKA ユリイカ』へ続く"北九州サーガ"のまさに集大成的作品。日本映画の新たな傑作の誕生!!

公式ホームページ・・・http://www.sadvacation.jp/

今秋、シネマライズ他にて全国順次ロードショー
出演: 浅野忠信 石田えり 宮﨑あおい 板谷由夏 中村嘉葎雄 オダギリ ジョー ほか
原作:脚本・監督: 青山真治
プロデューサー: 甲斐真樹
製作: スタイルジャム、ビーワイルド、ジェネオン エンタテインメント
制作: プロダクション:キリシマ1945
配給: スタイルジャム

映画『THE焼肉ムービー プルコギ』 舞台挨拶が行われました

北九州市を舞台とした「THE焼肉ムービー プルコギ」の舞台挨拶が5月12日、T・ジョイリバーウォーク北九州、ワーナー・マイカル・シネマズ戸畑で行われました。
当日は、グ・スーヨン監督、主演の松田龍平さん、山田優さんが登壇しました。
松田さんの入場が遅れるハプニングがありましたが、終始和やかな雰囲気の中、舞台挨拶が行われました。

公式ホームページ・・・http://www.yakiniku-movie.com/

◇◇ ドラマ「はだしのゲン」(フジテレビ) ◇◇
エキストラ募集
 
ドラマ「はだしのゲン」(フジテレビ)の撮影が行われます。
この作品に参加いただけるエキストラを募集しています。
※募集は終了しました。

劇場公開映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」のロケが行われました。

日本中を感動の涙でつつんだ、あの「ALWAYS 三丁目の夕日」が帰ってきました。
東京タワーが完成し、年が明けた昭和34年。
東京オリンピックの開催決定と同時に、高度経済成長時代へ足を踏み入れる日本。
前作から数ヶ月後、昭和34年春から物語が始まります。

4月8日、昭和30年代の東京浅草の繁華街の風景を、八幡東区前田の有楽映画劇場前で再現しロケが行われました。にぎわう通りを行きかう人々は早朝から集まっていただいた150人近いエキストラの皆さんです。チンピラヤクザ・劇場の呼び込み・お金持ち風の人・サラリーマン・大工さんなどの衣装に着替えて、それぞれの役になりきっているようでした。皆さんの熱演とご協力もあり、撮影は無事終了しました。

 
写真をクリックすると、拡大された写真をご覧いただけます。
劇場公開映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」のロケ
 

2007年11月3日全国東宝系ロードショー
出演: 吉岡秀隆・堤 真一・小雪 ほか
配給: 東宝
企画: 制作プロダクション:ROBOT
監督・VFX: 山崎貴
原作: 西岸良平「三丁目の夕日」(小学館 ビッグオリジナル連載中)
脚本: 古沢良太・山崎貴

映画『THE焼肉ムービー プルコギ』 舞台挨拶決定!!!

公開を記念して5月12日に北九州での舞台挨拶が決定しました。
登壇者(予定): 監督・グ スーヨンさん、松田龍平さん、山田優さん

詳しくは下記劇場へお問合せ下さい。
○ T・ジョイリバーウォーク北九州  TEL:093-573-1566
○ ワーナー・マイカル・シネマズ戸畑  TEL:093-871-1123

公式ホームページ・・・http://www.yakiniku-movie.com/

映画『THE焼肉ムービー プルコギ』がいよいよ公開されます

昨年3月・4月の約3週間、のべ500人のエキストラが参加し、市内各所で撮影が行われた、北九州が舞台の映画『THE焼肉ムービー プルコギ』が5月5日より全国50館以上で公開予定です。
門司港レトロ 旧門司税関で
『THE焼肉ムービー プルコギ』
パネル展開催中!!

海峡ドラマシップでは
松田龍平さん・ARATAさんの
手形展示中
若戸大橋や市内の繁華街など、映画のシーンの中で見るといつものシーンと違った風景に見えたり、新たな発見があるかも・・・

北九州地区での上映予定映画館
○ T・ジョイリバーウォーク北九州
○ ワーナー・マイカル・シネマズ戸畑
○ ユナイテッド・シネマなかま16

人気TV番組“焼肉バトルロワイヤル”で連戦連勝の王者に君臨しているトラオ。巨大焼肉チェーン店<トラ王>御曹司の彼は一躍有名人となり、全国に次々と開店した店も軒並み大繁盛!だが唯一、北九州市だけは業績不振に陥っていた。なぜならそこには、“焼肉の達人”と呼ばれる韓老人と孫娘ヨリ、そして修行中のタツジが営む<プルコギ食堂>があったのだ。偵察に訪れたトラオはその味に驚き、番組での対決を申し出るが…。全国制覇のためにプルコギ食堂つぶしにかかる虎王。遂にタツジは虎王に立ち向かう決意をする。
「焼肉で勝負せい!」料理人のプライドをかけた、宿命の焼肉対決が始まる!
公式ホームページ・・・http://www.yakiniku-movie.com/

映画『The焼肉ムービー プルコギ』関係者 市長表敬訪問

北九州が舞台の映画『The焼肉ムービー プルコギ』のグ スーヨン監督、主演の松田龍平さん、山田優さんが昨年のロケのお礼と映画のPRのため、北橋健治市長を表敬訪問しました。
写真をクリックすると、拡大された写真をご覧いただけます。
映画『The焼肉ムービー プルコギ』2007年5月5日 公開!!!
出演: 松田龍平、山田優、ARATA、桃井かおり、田村高廣ほか
監督: グ スーヨン
脚本: 具 光然
主題歌: 「NAVEL」山崎まさよし
制作プロダクション: 東京映像工房 ピラミッドフィルム
配給: ファントム・フィルム
製作: プルコギ製作委員会
公式ホームページ・・・http://www.yakiniku-movie.com/

映画「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」が公開されます!

昨年8月に小倉北区小倉駅前で撮影が行われた、映画「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」が公開されます。200万部を超えるベストセラー作品の映画化です。
北九州近郊では下記映画館で公開予定です。

○ シネプレックス小倉
○ ワーナー・マイカル・シネマズ戸畑
○ T・ジョイリバーウォーク北九州
○ ユナイテッド・シネマなかま16
○ TOHOシネマズ直方
(C)2007T-o.b.t.o.F.P.
2007年4月14 日 全国公開
出演: オダギリ ジョー 樹木希林 内田也哉子 松 たか子 小林 薫 ほか
原作: 「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」リリー・フランキー(扶桑社刊)
脚本: 松尾スズキ
監督: 松岡錠司
制作プロダクション: フィルムメイカーズ、リトルモア
配給: 松竹
製作: 「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」製作委員会
公式ホームページ・・・http://www.tokyotower-movie.jp/

フィルム・ボランティア募集!のお知らせ
北九州市での撮影が決まった場合に撮影場所として所有地・建物等をお貸しいただける方及びエキストラとして出演していただける方を募集いたします。
フィルム・ボランティア募集!の詳しいページへ

フィルム・イエローページ登録業者募集!のお知らせ
映画やテレビドラマ等の撮影及びロケ隊の滞在に必要な業者等のリストをホームページ上に記載します。登録希望者を募集いたします。
フィルム・イエローページ登録業者募集!の詳しいページへ

 

13年度 14年度 15年度 16年度 17年度 18年度